坂本美雨の旦那は山口博之。馴れ初めはネコのイベントだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

坂本龍一と矢野顕子の長女であるとして有名な歌手の坂本美雨
無類の猫好きとしても有名であり
旦那である山口博之との馴れ初めも
もちろん猫がらみであったりします。

今回はそんな坂本美雨についてと
坂本美雨の旦那の山口博之との
馴れ初めなどについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■坂本美雨について

名前:坂本美雨(さかもと みう)
生年月日:1980年5月1日

坂本美雨は坂本龍一、矢野顕子と
偉大なミュージシャンを両親に持ち
9歳から高校卒業までニューヨークで育ったバイリンガル。

1997年には「Sister M」名義で
歌手として坂本龍一の客演でデビューをし
1998年には本名の坂本美雨で歌手デビュー。

1999年には「鉄道員(ぽっぽや)」の
主題歌を歌い、初めてのオリジナルアルバムでは
母・矢野顕子の「ひとつだけ」のカバーなどもして
活躍をしています。

また、現在も歌手として活躍をする一方で
無類の猫好きとしてバラエティ番組にも
数多く出演をしています。

ツイッターアカウントも
アカウント名が「猫吸い 坂本美雨」で
歌うネコ吸い妖怪と説明するなど徹底していたり。

そんな坂本美雨の愛猫のサバ美ちゃん。
 

【スポンサーリンク】

 

■坂本美雨の旦那について

坂本美雨の旦那、山口博之は
立教大学英文学科卒で
坂本美雨の1つ年下。

卒業後はファッション雑誌の編集部に所属し
ブックディレクター兼編集者。

細身で黒縁眼鏡が似合うため
どことなく坂本美雨の父親、坂本龍一に
雰囲気が似ている気がします。

■坂本美雨と旦那の馴れ初め

坂本美雨と旦那、山口博之の馴れ初めは
2013年5月に坂本美雨が参加した猫のイベントで
猫関連の選書を担当した際。

坂本美雨は旦那に初めて会った時に
結婚すると思っていたと語り
特別な、家族という感じがあり
懐かしいような気がしたとのこと。

そうして交際を開始し、2013年6月には
坂本美雨は愛猫・サバ美との結婚式をあげます。
このときにも旦那となる山口博之は参列したという。

そうして2014年3月1日に
突然坂本美雨が結婚を報告。

2015年7月には娘を出産しており
坂本美雨、山口博之双方のインスタに
とても良く出ています。

そんな娘は胎児の時に「なまこ」と呼んばれていたこともあり
インスタではなまこちゃんとして通っていたり。

■おわりに

結婚当初、坂本美雨は旦那が猫アレルギーではなく、
サバ美ともすぐに仲良くなってくれて嬉しいと
語っていましたが実は結婚してから半年後に
山口博之は猫アレルギーであることが発覚。

しかし共存不可能なほどではないようで
山口博之もサバ美の写真をインスタによくアップしています。

猫が好きかどうかとアレルギーかどうかは
関係ないですからねぇ…。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA