佐野ヒカルがオネエをカミングアウト。父親は俳優で母親はモデルだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メイクアップアーティストである佐野ヒカル
父親が俳優、母親がモデルであり

183cmの長身でインパクトが物凄く強い人物。
今回はそんな佐野ヒカルについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■佐野ヒカルについて

名前:佐野ヒカル(さの ひかる)
誕生日:6月10日
出身:東京都

佐野ヒカルは文化服装学院に在学中、
ファッションデザイン画で
文部大臣賞を受賞。

卒業してからは「アシダ・ジュン」に
合格をし、その後はエスティーローダーへ入社。

そしてアジアで初めての
男性スキンカウンセラーとして
ドゥラメールに配属されるなど、
美容に関して常に最前線で活躍をしています。

また、ものまねタレントとしても
一時期活動をしていて
183cmの長身と抜群のプロポーションで
平井堅や堀江淳、ピーターや
ダルビッシュ有などのレパートリーも。
 

【スポンサーリンク】

 

■佐野ヒカルの父親

佐野ヒカルの父親は俳優をしていて
49歳でなくなってしまったという。

そんな佐野ヒカルの父親は二谷英明と仲がよく、
二谷英明のことをアニキと慕って
一緒に暮らしていたこともあるとのこと。

ちなみに佐野ヒカルとは似ておらず
佐野ヒカルが生まれた時に母親に
本当に俺の子か?と言ったという。

■佐野ヒカルの母親はモデル

佐野ヒカルの母親はモデルとしていて
小さい頃から朝食を摂っている時に
母親に対して綺麗と連呼をするほど。

そんな母親にあこがれて
佐野ヒカルはメイクやファッションの道に進んだという。

母親はモデルだったため、
ウィッグなどもたくさんあり
ビューラーにつけまつげなど

母親の部屋は佐野ヒカルにとって
宝探しの遊び場。
 

【スポンサーリンク】

 

■佐野ヒカルのオネエのカミングアウト

佐野ヒカルがオネエをカミングアウトといっても
テレビでのキャラやブログでの文章などを見ると
そこまで隠そうとしている気はしません。

元々佐野ヒカルの父親と母親は
俳優とモデルなので
両親とも容姿を変えるのは普通。

そのため佐野ヒカルは
自分の違う姿を見てみたいという思い、
変身願望があったとも語っているので
自然とオネエとなったのかもしれません。

■おわりに

最近はオネエタレントも増えてきましたし
カミングアウトをするのも昔よりは
気楽になったのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA