林家三平の嫁、国分佐智子は不妊!?笑点ではつまらない…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

笑点メンバーに新しく加わった林家三平
お披露目の笑点ではなかなか評判が良いとはいえず
端的に言うとつまらないという意見が多かったようで。

今回は林家三平の嫁、国分佐智子との馴れ初めや
不妊疑惑についてと、何故笑点では
つまらないと感じた人が多かったのかについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■林家三平の嫁、国分佐智子の馴れ初め

実は林家三平と国分佐智子の交際期間はわずか二ヶ月。
出合いは2010年11月のTBS『水戸黄門』

以前国分佐智子が一躍有名になったきっかけである
『ワンダフル』で司会だった東幹久が橋渡しとなり
交際に発展しました。

そこから僅か二ヶ月、2011年1月に結婚なので
かなり早いですよねぇ。

■国分佐智子は不妊?噂の真偽

国分佐智子は落語家の嫁となったわけで
女将として修行中です。

なので女優業をほぼ引退
もしくは休止しています。

そうなると結婚してからまだ5年。
そして女将修行中。そうなると子供ができていなくても
全くおかしくないんですよね。

芸能人の結婚などだと妊娠発覚がかなり多いため
結婚してから子供ができずに時間が経つと
不妊なのでは?という噂が経つだけで
特に不妊であるという根拠はありません

女将修行中で大変な時期ですし
まだまだ子供のことを
考える余裕がないだけなのかもしれませんね。
 

【スポンサーリンク】

 

■林家三平が笑点ではつまらないと言われた理由

まずメンバー選びとしては妥当とはされています。
確かに知名度的には林家三平クラスでないと
他のメンバーに押されて影が薄くなってしまいますし。

しかしそれでも林家三平が
今回の笑点ではつまらないとされています。

それはやはりまず第一に、以前の笑点と比べられてしまう所でしょう。
以前の笑点で不満がある人なんて
ほとんど話を聞きませんでしたしね。

そしてもう一つは滑舌が悪いところ。
やはりどうにも滑舌が悪くテンポが悪く感じてしまう感じ。

ただ、これはさすがに笑点という大舞台を前に
林家三平といえども緊張しているだけ
なのかな、という気はします。

後はコレが一番大きいと思うのですが
自分のキャラをどう出していくかを把握していない
これは実際場の空気と流れを読むしか無い気がする。

笑点の空気に合わせすぎても無難すぎるし
自分のキャラを出しすぎてもちぐはぐだしと。
どのくらいの割合でキャラを前面に出すかが重要なんじゃないかなあ。

そこの割合がまだ手探りなだけな気がするんですよね。
林家三平がつまらない、と切り捨てるような評価は
まだ早いかなと思います、はい。

■おわりに

ここで林家三平が笑天に溶け込み
重要な一人になれるかどうか。

それ次第で嫁の国分佐智子も安心して
子供のことを考える余裕ができるのかも?
と考えると林家三平にはぜひとも頑張ってもらいたい!

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA