パンチ佐藤の嫁の靖子は中国人の国際結婚!娘の華純は英才教育

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元プロ野球選手のパンチ佐藤さん。
月額10万円の会費がかかるユニークなSNSで
一年ほど前に話題になりました。

そんなパンチ佐藤さんの家族について
意外と知られていないんですよね。

ということで、今回は中国人の嫁である
靖子さんと娘の華純さんについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■パンチ佐藤のプロフィールと略歴

本名:佐藤 和弘
生年月日:1964年12月3日
出身:神奈川県川崎市
職業:元プロ野球選手・タレント

1989年にドラフト一位で
オリックス・ブレーブスに入団。
男気あふれるキャラクターと独自の語録で人気に。

タレントとしてスポーツバラエティ番組や
ドラマに積極的に出演。

社会人時代に坊主頭の時に若く見られ
若く見られないようにパンチパーマになる。

元プロ野球選手としてよりは
タレントとしてのイメージが強い人が多いかもしれません。
かくいう私も年齢的なものもありますけど
どちらかというと屈強なタレントというイメージ

 

【スポンサーリンク】

 

■パンチ佐藤の嫁・靖子さんについて

パンチ佐藤さんには中国人の嫁、靖子さんがいます。
かなり前に国際結婚していて当時では
結構珍しかったんじゃないでしょうか。

上海で出会った靖子さんには
結婚からかなりたってもパンチ佐藤さんはデレデレで
結婚23年目の2013年にも
生まれ変わっても彼女と結婚したいと思っているそうです。

しかしその発言への靖子さんの返事は

『考え中… 死ぬ間際に 言うからっ!』

とのこと。多分照れ隠しでしょう、きっと。

噂では恐妻家とのことですが、
実際外で見せる顔と中で見せる顔は全然違うでしょうしね。

文化の違いがある、というか
中国語は結構基本的に発音が力強いので
日本語の時もそのクセが抜けない人が多く
気が強く見えるだけなんじゃないかなぁと思います。

■パンチ佐藤の娘・佐藤華純さんについて

パンチ佐藤の娘さんの佐藤華純さんは
職業はタレント・テレビレポーターとして
サンミュージックに所属。

パンチ佐藤と共にテレビ東京7チャンネル
『大人の極上ゆるり旅』に出演などもしていました。

名前の華純には
人民共和国と和風からとったようです。
純和風の純からとるんだ?とちょっとビックリ。
和じゃないのか!

そんな佐藤華純さんは教育方針として
■中国語のマスター
■空手の黒帯
■寮生活
と三本の柱をみっちりと覚えさせ、
大人になっても一人で行きていけるようにと厳しく育てたそう。

甘やかすのではなく厳しく育てる教育方針は凄いですよね
パンチ佐藤さんのキャラ的に溺愛して甘やかしそうなものですが(笑)

また、華純さんは
日本人のパンチ佐藤さんと
中国人の靖子さんに生まれた
いわゆるハーフということになります。

しかしパンチ佐藤さんはハーフという単語が気に入らないそう。
日本と中国のダブルだ!お前はダブルなんだ!
佐藤家では教育しているみたいです。

日本と中国両方の文化や考え方がわかるのに
なんで半分のハーフなんだ!とお怒り。
その気持はちょっとわかるなぁ。
いや、私はまじりっけなしの日本人ですが。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA