沢村一樹の妹、真美さんはうどん屋で働いていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今大ブレイク中の俳優である沢村一樹
幼いころに父親が家を出て離婚をしており
母親が沢村一樹と妹を育て上げてくれたという過去があります。

今回はそんな沢村一樹の妹の真美さんと
真美さんが働いている(いた?)うどん屋についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■沢村一樹と妹の幼少期

沢村一樹と4歳年下の妹は今でも仲の良い兄妹です。
しかし前述のように沢村一樹が12歳の時に
父親が家を出てその後に離婚。

父親の借金1000万円を返済するために
母親が沢村一樹と妹を育て上げるという苦労をしています。

実は沢村一樹の妹は父親に知らない家族のいる場所に連れて行かれ
「この人たちと家族にならないか」と言われたこともあり
なかなかハードな幼少期を過ごしています。

■沢村一樹の妹について

名前は真美さん。年齢は沢村一樹の4つ下。
沢村一樹の本名は野村耕蔵のため

妹さんの名前は野村真美の可能性が高そうです。
結婚していたら結局名字は変わってしまっている可能性が高いですけど。

2013年時点ではうどん屋、
「手打ちうどん・そば 千石」で働いていました。
2016年時点でもまだ働いているかはちょっと不明。

うどん屋の場所はこちらとなります。

うどん屋の千石はカレーも出しており
カレーも結構好評なよう。

カレーうどんとかありますしね…。
うどん屋といえどもカレーをおろそかには
できなくなったということなのかもしれません。

ちなみに沢村一樹の妹の真美さんは
今はちょっと時期的に風当たりが強いですが
木村拓哉が好きなようで

もし自分がビストロスマップに出たら
海老の天ぷらを頼もうとずっと創造していたようです。
やはりうどん屋で働いているからでしょうか。

■おわりに

沢村一樹は小さい頃から容姿端麗であり
下ネタもとても好きな人物であったのに
初めて彼女ができたのは21歳とかなり奥手。

そのため妹をはじめ、家族からは
沢村一樹はゲイなのではないか、と疑惑があったそう。
兄妹間の仲は良かったものの、
当時はどうしても聞けないほど真剣に悩んでいたという。

沢村一樹みたいに容姿が整いすぎていると
そういう疑惑が出てきてしまうんだなぁとしみじみ。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA