椎名法子の旦那、斉藤紀由はがん(悪性リンパ腫)発症!現在はバーの店長も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歌手として、そして女優としても活躍をした椎名法子
実は元Jリーガーの斉藤紀由が旦那です。

今回は椎名法子の旦那、斉藤紀由について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■椎名法子の旦那、斉藤紀由について

名前:斉藤紀由(さいとう きよし)
生年月日:1982年10月11日
出身:宮城県仙台市

ベガルタ仙台ユースから東京農業大学を経て
2005年に、後にアルテ高崎となるFCホリコシとロッソ熊本で活躍。
2008年に引退をしています。

■斉藤紀由と椎名法子の結婚

斉藤紀由はロッソ熊本で二年半プレーをして
契約満了をきっかけにして引退をしています。

そして2012年11月22日、
いい夫婦の日でもある椎名法子の30歳の誕生日に
椎名法子は斉藤紀由と結婚して、
すでに1歳の娘が生まれていることを報告しています。

交際を開始して三度目の誕生日とのことなので
2009年11月22日には交際を開始していたことになりますね。

斉藤紀由はこの時はサッカーを引退していたため
一般の方という表現をしています。

■斉藤紀由の引退後

では斉藤紀由は引退後は何をしていたかというと
なんとバーの店長をしています。

パンサーの尾形貴弘と仲の良い共通の知人から
バーの店長を探しているオーナーが居るとのことで
実際に会いに行ってみたら意気投合。

何も経験がない状態で斉藤紀由は一ヶ月後に
東京の六本木にスポーツバーのUNIONを開店しています。

現役選手やサッカー関係者が集まる場所として
サッカー業界では名が知られているお店です。
 

【スポンサーリンク】

 

■斉藤紀由のがんと闘病生活

斉藤紀由は2013年8月ごろに血液のがん、
悪性リンパ腫を患っています。

しかし斉藤紀由は1年間の闘病生活を経て
現在ではサッカーをプレーできるほどに回復をしています。

2015年5月4日にはベストアメニティスタジアムで開催された
九州レジェンズ vs ユベントスレジェンズ レジェンドマッチ 2015に参加。

斉藤紀由は後半から出場。
久保竜彦のゴールを見事にアシストするなどの活躍もしています。

斉藤紀由がここまで回復したのは
「スマイルファイト」という言葉のおかげかもしれません。

笑顔でいるとがん細胞を死滅させる
ナチュラルキラー細胞が活発になると聞いたために
常に笑顔でいよう、笑顔で戦おうと
闘病生活が始まったときから決めていたようです。

■おわりに

椎名法子の旦那、斉藤紀由が
がんから奇跡の復活を遂げたのは
スマイルファイトという考えがとても良かったのかもしれません。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA