島田晴香がAKB卒業・引退へ…激やせ・増量などしたがプロレス転向は否定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

AKB48の島田晴香がグループの卒業と共に
芸能界を引退するとの発表がありました。

プロレスドラマ「豆腐プロレス」で
役作りに気合がとても入っていたために
プロレスラーに転向するのではとの見方もありましたが
プロレス転向についてはきっぱりと否定をしています。

今回は島田晴香の芸能界卒業と引退についてと
プロレスに転向するとまで
噂された理由について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■島田晴香について

名前:島田晴香(しまだ はるか)
生年月日:1992年12月16日
出身:静岡県熱海市

島田晴香は2009年にAKB48の
第6回研究生(9期生)として
オーディションに合格をしており

2011年にはチーム4を結成し、
キャプテン代行をおよそ3ヶ月ほど勤め、
2017年にはドラマ「豆腐プロレス」などに出演。

■島田晴香の卒業と引退について

島田晴香が芸能界に入ったのは
AKB48に入ったためであるので
卒業するときは芸能界自体も
引退したいと考えていました。

そのため2017年4月18日に
AKB48からの卒業を発表した時に
芸能界自体からも引退をすると発表をしています。

引退時期は2017年9月を目処にしているとのことで
プロレス転向などについては否定をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■島田晴香は何故プロレス転向の噂があったのか

島田晴香は2017年1月からの
ドラマ「豆腐プロレス」でヒールを好演。
体格もよく女子プロレス団体から誘いを受けているほど。
ひと目でヒールと分かるこの格好はホントすごい。

動画でも意気込みを語っていますが
これはプロレスに転身すると言っても納得。
島田晴香の出番は以下の動画の1:43からです。

■島田晴香はプロレスでの役作りのため増量

島田晴香は実は2014年3月には
公表体重が40キロ後半であったものの
実際に測定したところ57.5キロ。

その後ダイエットに取り組み
2016年12月には体重が12キロ減と激やせ。

そして島田晴香はプロレスのヒールという
役作りのために体重を増量し、
46.1キロだったものを51キロにまで増やしたという。

この頃には島田晴香はヒール役に合う、
プロレスのための体づくりをして
アンチも増やすつもりで頑張りたいとまで語っています。

体重が増えたのはリバウンドではなく
きっとプロレスのため。きっと。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

島田晴香は体重の増減がなかなか激しい感じですが
激ヤセした時期もありますし

体重が増えやすいということは
筋肉も付きやすいということですし
体質的にはプロレスに向いているのかもしれません。

島田晴香自身はプロレス転向の意志は
今の所無いようですが
女子プロレス団体からの熱烈なアプローチはありそう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA