島木譲二は現在まで病気で療養中だったが…井上竜男(たつじい)に続き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「大阪名物パチパチパンチ」でおなじみの島木譲二
現在まで病気のために療養中とされていましたが
脳溢血でなくなられてしまいました。

今回は島木譲二の病気についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■島木譲二について

名前:島木譲二(しまき じょうじ)
生年月日:1946年9月13日
出身:兵庫県

島木譲二は元強豪プロボクサー。
1980年に吉本興業に入り11月には初舞台。

そのインパクトの有るルックスから
「大阪名物パチパチパンチ」や
「ポコポコヘッド」「カンカンヘッドは、男のロマン」
などの体を張ったギャグで人気を博していました。

■島木譲二の病気について

島木譲二は2010年12月26日の吉本新喜劇に出演をした後
2011年1月からは病気で体調を崩し通院をしていたが
病気からの回復を目指して暫く休養を取るということを

2011年2月に発表をしていました。
この時の休養期間については医師の指導を仰ぐため
未定であると発表され、心配の声があがっていました。

また、島木譲二は病気で休養をする当時
事務所を通じて以下のようにコメントを出していました。

「心配かけてごめりんこ。また元気になって舞台頑張りますのでよろしくお願いします」

病気で休養を取るとしたものの
病名はあかされないまま長期間だったので
何か重大な病気なのでは、と言われていました。

2011年2月には病名は伏せたものの
腎臓の数値が上がっているとだけ発言をしていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■島木譲二と同世代のベテランは…

島木譲二と共に吉本新喜劇を支えたベテラン勢には
池乃めだかや桑原和男などがいます。

そしてつい最近、2016年10月5日には
井上竜男こと「竜爺(たつじい)」がなくなったばかり。

そして病気で療養中の島木譲二にも
心配の声が多数ありましたが…。

こうなると心配になってくるのが
同じく療養中で2010年以降は舞台に出ていない中山美保ですね。
気落ちしなければ良いのですが…。

■おわりに

島木譲二が病気であるにもかかわらず
病名を伏せていたのは体を張ったギャグが得意であったため
弱い部分をあまり見せたくなかったのかもしれません。
吉本自身も病名を公表する予定はなかったようですし。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA