新加勢大周こと坂本一生は現在は便利屋に。12月には警察に職質も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タレントである新加勢大周こと坂本一生。
現在は便利屋としても活動をしています。

今回はそんな新加勢大周こと坂本一生の現在についてと
2016年12月に警察に職質を受けた経緯についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■新加勢大周について

名前:坂本一生(さかもと いっせい)
旧芸名:新加勢大周(しん かせ たいしゅう)
生年月日:1971年4月20日
出身:東京都

1991年に加勢大周が事務所から独立する際に
事務所と加勢大周が「加勢大周」
という芸名をめぐり裁判沙汰に。

事務所は敗訴してしまい、
1993年7月7日には坂本一生は
新加勢大周という芸名でデビューをしました。

しかし7月27日には事務所が折れて
新加勢大周は坂本一生と改名するという騒動があり
坂本一生のデビューは本人に非はない状態で
話題性が抜群でした。

このように坂本一生は新加勢大周であった期間は
実際にはとても短いのですが
インパクトが強すぎたために
今でも加勢大周と混同をされてしまって
本人としては少し困っているという。
 

【スポンサーリンク】

 

■坂本一生は便利屋に

坂本一生は1999年にプロレスラー転向を目指し断念。
その後は中古車販売店、長距離トラックの運転手
スポーツジムのインストラクター
鳶職人、アジア料理レストラン店長など
様々な経験をして芸能界に復帰をしています。

そして2011年3月、たまたま茨城に滞在していた時に
東日本大震災に遭ってしまいます。
そこで瓦礫の撤去や家の手伝いをしていたことがきっかけで
人の役に立つ仕事をしたい、と思うように。

そして知り合いが便利屋を始めるというので
2011年に坂本一生も便利屋「お助け本舗」に加わり
取締役に就任をしたという経緯になっています。

しかし坂本一生は2015年3月に便利屋を去ります。
実際の所取締役といえども広告塔であり権限はなく
テレビ出演時の便利屋エピソードは台本があったことも告白

そのような便利屋エピソードを聞いて面白そうだとして
フランチャイズに加盟してくれた人に申し訳なく思ったため
2011年から働いてきた便利屋を去ったということに。

■坂本一生の現在

そうして便利屋を去った坂本一生ですが
2016年の秋に今度は坂本一生自らが
便利屋「一生懸命」を立ち上げています。

人の役にたててなおかつ
お金をもらえる便利屋という職業は
坂本一生にとっては天職であり
現在は便利屋が本業になっています。

そんな便利屋として活躍している坂本一生ですが
実は2016年12月7日深夜
車を運転していた所六本木で職質を受けて
署まで連行されています。

黒のニット帽でマスクという出で立ちであったため
職質を受けてしまい、運の悪いことに
トランクには便利屋の仕事で使うバールが
入っていたという怪しさの役満。

署まで連行されたものの
便利屋で働いているということが確認されると
10分ほどで解放されたために大事はありませんでした。

■おわりに

坂本一生は様々な職業経験がありますから
現在の便利屋という職業は

人の役に立ちたいという
坂本一生の目的意識はもちろんのこと
スキル的にもかなり合っています。
元筋肉タレントですから体力もありますしね。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA