塩ノ谷早耶香が引退へ…。売れないのが引退理由か。今後は再出発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歌手の塩ノ谷早耶香が芸能界を引退することを発表しました。
次世代歌姫と10代でデビューしながらも
残念ながら売れないままであった塩ノ谷早耶香。

引退理由としてはやはり
そのあたりが原因なのでしょうか。
今回はそんな塩ノ谷早耶香についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■塩ノ谷早耶香について

名前:塩ノ谷早耶香(しおのや さやか)
生年月日:1994年3月12日
出身:福岡県北九州市

塩ノ谷早耶香は2011年2月に
LDH主催の「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION3 For Girls」で
3万人の中からファイナリストになります。

しかしペアで歌った、
後にFLOWERのボーカルでデビューをする
鷲尾伶菜だけが合格。

その悔しさをバネにして2012年5月の
キングレコード主催のオーディション
「KING RECORDS Presents Dream Vocal Audition」に参加し
グランプリを受賞。

2012年8月に単身上京し
2013年1月23日にシングル「Dear Heaven」で
メジャーデビューを果たしています。

そうして歌手として活動している塩ノ谷早耶香は
フジテレビ系のドラマ「天国の恋」の
主題歌なども歌っています。

ちなみにこちらの動画は同ドラマに出演した
石田純一がPVの監督を努めていたり。

 

【スポンサーリンク】

 

■塩ノ谷早耶香の引退

つい最近メジャーデビューをしたという
印象の強い塩ノ谷早耶香ですが、
2017年5月18日に芸能界引退を発表しています。

18歳でデビューをし、
23歳になってからおよそ2ヶ月で引退。

芸能界という場所で
自分がやりたいことを遣り尽くしたっために
アーティストとしてではなく

1人の女性として新たな人生を
スタートさせたいという思いが強くなったために
芸能界を引退することを選んだようです。

■おわりに

塩ノ谷早耶香は5年間歌手として活動をしていたものの
オリコンの週間ランキングでは最高15位と
あまり売れない部分があったようです。

タイアップはかなりしているのですけれど
大ヒットとまでは行かず。

引退も23歳の誕生日から2ヶ月ほどで発表ですので
23歳というのは塩ノ谷早耶香本人の中で
一つの区切りだったのかもしれません。

芸能界は本当にふとしたきっかけで
突然ブレイクすることもありますけれど
自分の中での目標を達成できてないとするなら
焦燥感ばかりが募りますしね…。

今後はどのような道を歩むのかは
まだ不明ですが、お疲れ様でした!
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA