スマイリーキクチ中傷被害事件はまだ続いていた…生放送出演断念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コンクリ事件の犯人と誤認され起こってしまった
スマイリーキクチ中傷被害事件。

一時は終息をしたものと思われましたが
2017年3月現在に至って再発していたことが
スマイリーキクチのブログにて明らかになりました。

今回は何故コンクリ事件の犯人と誤認され
スマイリーキクチ中傷被害事件が起きてしまったのか。
そしてスマイリーキクチの現在について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■スマイリーキクチ中傷被害事件について

スマイリーキクチが犯人とされたのは
1989年に発覚した日本史上に残る
凶悪事件の一つのコンクリ事件。

コンクリ事件の犯人は未成年であったために
匿名報道となったため
それに反発した人が犯人探しをしていましたが
徐々に加熱していきました。

そうしてスマイリーキクチは
以下の理由でコンクリ事件の犯人なのではないかと
疑われてしまいます。

「出身地が足立区」
「犯人グループと同世代」
「10代のときにグレていた」

もちろんそのような人間はいくらでもおり
それだけでスマイリーキクチが
犯人であるとは言えません。
ですが1999年春から中傷被害を受けてしまいます。

決定的な要因となったのが
2005年に元警視庁刑事でテレビコメンテイターとして
活動をしていた北芝健が著書『治安崩壊』を出版し、
その中で以下のような記述をしたため。

コンクリ事件犯人グループの一人が
お笑い系のコンビを組んで芸能界デビューをした

このことがスマイリーキクチ中傷被害事件を
加熱させることになりました。
 

【スポンサーリンク】

 

■スマイリーキクチ中傷被害事件の犯人は…

そうして2008年9月から2009年2月にかけて
スマイリーキクチ中傷被害事件の中傷犯19人が検挙。

殆どの人物が一般人であり
どこにでもいる普通の人で

コンクリ事件とは何の関係もなく、
また、スマイリーキクチにも
他の犯人とも面識が全くないという
かなり奇妙な事件でした。

■スマイリーキクチの現在

スマイリーキクチ中傷被害事件の影響を考え
交際を続けていた女性とも結婚を
先延ばしにしてきていました。

しかしスマイリーキクチ中傷被害事件も落ち着いたために
2011年6月20日にやっと結婚。
そうして2016年6月8日に
子供が生まれたことを報告しています。

そしてもう事件も収まったかと思いきや
2017年3月5日にはスマイリーキクチのブログに
また脅迫が届いたことが判明。

現在も再発してしまい、安全のために
生放送の出演を取りやめとなってしまいました。

■おわりに

スマイリーキクチ中傷被害事件が
終わったと思ってから7年以上もたっており
まさか今現在に至って再発するとは…。
今回はすぐに犯人が捕まれば良いのですが。

しかしこのスマイリーキクチ中傷被害事件の
何が怖いかというと
少ない、しかもありふれた共通点で
犯人だと断定して過激な言葉を使う人がいる所ですね。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA