菅原小春は韓国や世界でも大活躍の気鋭のカッコイイ女性ダンサー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

菅原小春の彼氏が三浦春馬だということが判明しました。
菅原小春は韓国でも活動が多く、
韓国だけではなく世界中で活躍するダンサー。

今回はそんな菅原小春の世界や
韓国での活動についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■菅原小春について

名前:菅原小春(すがわら こはる)
生年月日:1992年2月14日
出身:千葉
職業:ダンサー、振付師

家ではごはんを食べるときは
テレビを見てはいけない家庭だったものの
父親が音楽が好きなため、
家では常に音楽が流れていたという。

スティーヴィー・ワンダーやエンヤなどを
幼い頃から聞いていて、4歳の頃には
もう自然にリズムをとっていました。
そして10歳のころに菅原小春はダンスをはじめました。

■菅原小春の飛躍

そして父親も菅原小春の性格が日本人ではないため
海外に行けと背中を押してくれ、
高校生の時にはロサンゼルスに
英語ができない状態で向かうという男前さ。

そして知り合いのダンサーから
カナダでワークショップをしてくれと頼まれたのを皮切りに
北米やヨーロッパなど、世界各地で活躍。

しかし2013年にはクイッククルーのメンバーである
スレマン・マリックに以下のように言われました。

「日本はとても魅力と才能に溢れた国だ。
KOHARUは日本人として日本のシーンを
盛り上げられる数少ない人だから、

今は日本での活動を大事にしながら、
日本と向き合うべきだ。
そうでないとKOHARUらしさが薄れちゃうから」

この言葉がきっかけで菅原小春は
日本ベースで活動をしているということになります。
 

【スポンサーリンク】

 

■菅原小春は韓国でも活動

世界中で活躍する菅原小春。
韓国も例外ではなく、以下の振り付けを担当しています。

少女時代:『Love&Girls』
2NE1:『Falling in Love』
テミン:『さよならひとり』

■おわりに

幼い頃から聞いていたスティーヴィー・ワンダー。
菅原小春はCMでそのスティーヴィー・ワンダーと共演をしています。
感慨深いでしょうねぇ…。

菅原小春は三浦春馬が彼氏だということが
判明したわけですが

奇しくも二人共名前に春という文字が入っています。
二人共カッコイイですしめでたい!

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. aabbcc より:

    オリンピックの動画に出てるのは別の方ですよ?
    ELEVENPLAYのサヤさんです。

    1. kei より:

      コメントありがとうございます。
      確かにほくろなどもないし別人ですね。
      記事の方修正しました。

コメントを残す

*

CAPTCHA