杉咲花の両親は二人共ミュージシャン!シャケとチエカジウラだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

杉咲花は実力派のハイティーン女優。
連続テレビ小説の「とと姉ちゃん」でも
ヒロイン一家の三姉妹、末っ子の「美子」を演じていますし

まさに今注目の女優です。
今回はそんな杉咲花の両親について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■杉咲花について

名前:杉咲花(すぎさき はな)
別名義:梶浦花(かじうら はな)
生年月日:1997年10月2日
出身:東京都

杉咲花は最初はスターダストプロモーションに子役として所属し
そのときは本名でもある別名義、梶浦花として活動。

そして子役として退所した後、
杉咲花は昔からドラマが好きだったために

自分も演じたい、と改めて思い、
研音のオーディションを受けて
芸名を杉咲花として改めて女優として活動を開始しました。

■杉咲花の両親について

まずは杉咲花の父親について見てみましょう。
父親は木暮武彦。通称shake(シャケ)で
レベッカというバンドの初代リーダーでギタリスト。

現在は活動休止中ですが
RED WARRIORSというバンドのメンバーでもあります。

杉咲花の父親、木暮武彦は実は
結婚歴三回で離婚歴二回です。

■一度目の結婚

レベッカのボーカルNOKKOと結婚。
二年で離婚する。

■ニ度目の結婚

チエカジウラと1996年に結婚。
1997年に杉咲花が誕生。
しかし結婚からわずか4年後、2000年に離婚。

■三度目の結婚

2004年に15歳年下の一般女性と結婚。
2003年には男の子、蒼葉くん誕生。
 

【スポンサーリンク】

 

■杉咲花の母親


杉咲花の母親はChie Kajiura(チエカジウラ)。

1995年に歌手としてヒットを果たした後に
一時的に活動を休止。
しかし2004年に復帰して
以降はライブハウスを中心に活動をしています。

人気アニメの『マクロス7』でミレーヌの歌を
歌ったとして歌ミレーヌなどとも呼ばれています。

■おわりに

杉咲花が生まれてすぐに両親が離婚して
杉咲花は母親のチエカジウラに引き取られたため
本名が梶浦花という事になります。

そう考えると杉咲花は
父親の木暮武彦については
ほとんど思い出がないのかもしれませんね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA