須之内美帆子は現在子供はいるが旦那はいないシングルマザーで会社経営者に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

レースクイーンやキャンペーンガール出身で
ワンダフルガールズとして活躍をした須之内美帆子

現在は飲食店などを経営しており
旦那はおらず、子供がいるシングルマザーとして活動をしています。
今回は須之内美帆子について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■須之内美帆子について

名前:須之内美帆子(すのうち みほこ)
生年月日:1976年4月3日
出身:東京都

須之内美帆子は1994年から1997年にかけて
レースクイーンやキャンペーンガールとして活動をしており

1997年にはTBSの深夜番組『ワンダフル』で
ワンダフルガールズ、通称ワンギャルとして
活躍をしていました。

そんな須之内美帆子は2006年に
会社経営者である一般男性の旦那と
結婚をしていますが2010年に離婚をしています。

■須之内美帆子の現在

須之内美帆子は離婚後は
実業家として活動をしており
六本木BarHoneyと麻布十番の
麦とろと牛タンとおばんざいのお店、
麦麦を経営しています。

また、株式会社ジャパン・ビューティー・ライフという
健康や美容に関する商品の販売と
販売代理店を行う会社も運営しています。

その他にも現在は芸能事務所GOLD STARに所属。
芸能活動にも本格復帰の兆しが見えています。
 

【スポンサーリンク】

 

■須之内美帆子の子供について

須之内美帆子は実業家として
会社を経営していましたが、
2016年2月に子供を出産しています。

2010年に会社経営者の旦那と離婚をした後に
結婚はしていないためシングルマザーということに。

須之内美帆子は一度離婚を経験していますし
結婚はもういいと思っているのかもしれませんね。
会社を経営していて生活に余裕があるわけですし。

■おわりに

須之内美帆子は現在バーの方は閉店しているという話もあり
株式会社ジャパン・ビューティー・ライフの方を
集中的にやっていきたいと考えているのかもしれません。

須之内美帆子自身に子供が生まれたため
親子で使える安全安心な商品を作っているようで
力の入れようが違います。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA