高梁碧が立花慎之介と結婚!飼い猫の相性も良かったよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

声優の高梁碧(たかはし あお)と同じ声優の立花慎之介が結婚をしました。
お互いに老齢の猫を連れての結婚であり
幸い相性が良かったようです。

今回は高梁碧と立花慎之介の結婚についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■高梁碧について

名前:高梁碧(たかはし あお)
生年月日:1979年8月8日
出身:埼玉県

高梁碧は声優として活動をしていて
「みなみけ」のリコ役、
「さらい屋五葉」のお絹役、

「夏目友人帳」のヨウコ役などが有名。
また、「黒執事」にもマチルダ役として出演しています。

高梁碧のツイッターにはたびたび猫が登場。
2002年7月25日生まれの猫のようです。

■立花慎之介について

名前:立花慎之介(たちばな しんのすけ)
生年月日:1978年4月26日
出身:岐阜県

立花慎之介は主役級をよく演じており
「山田くんと7人の魔女」の玉木真一、
「東京喰種」の滝澤政道、
「ハイキュー!!」の夜久衛輔

そして高梁碧も出演していた「黒執事」の
ソーマ役としても出演をしています。
個人的にはFF14の重要キャラクター
アルフィノ役をしているのが印象深かったりします。

プレイアブルキャラクターではないのですが
アルフィノの成長物語的な側面が強かったですし。

ちなみに立花慎之介の猫は2003年5月1日生まれ。
基本的に療養食生活のようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■立花慎之介と高梁碧の結婚

立花慎之介と高梁碧が結婚したのは2017年1月1日。
立花慎之介については殉難な感覚と常に前向きな気持をもち
まっすぐな愛情表現をしてくれた人物として語り

高梁碧については好奇心が強くて
聡明で気配り上手な人物だとお互いに評しています。

年齢は重ねているものの
夫婦としてはまだ学ぶべきことがたくさんあるとして
これからも2人でそのようなことを共有して助け合い
幸せな家庭を築いていきたいと語っています。

■おわりに

立花慎之介と高梁碧の結婚で
個人的に一番気になったのはやはり猫のこと。

2人の猫も10歳以上であるため
これからも元気でいて欲しい。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA