高橋ジョージの生い立ちが波乱万丈…三船美佳との離婚理由はモラハラか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ロードがすさまじい人気を出した高橋ジョージ
ロッカーであり、生い立ちもなかなか壮絶です。

残念ながら三船美佳との結婚生活は順調とは行かず
モラハラであるという理由で離婚をしてしまいました。

今回は高橋ジョージの生い立ちと
三船美佳との離婚理由とされるモラハラについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■高橋ジョージの生い立ち

高橋ジョージの生い立ちはなかなかに壮絶。
幼いころから生活は楽ではなく、
車の運転手であった父親は母親と喧嘩が絶えず
手を上げることもしばしばありました。

そして中学1年生の時に父親と母親は離婚。
もともとは高橋ジョージも姉と同じく母親についていこうと思っていました。

しかし姉が母親についていく、と言った瞬間に
暴力的ではあったものの威厳があった父親が
とても寂しそうにみえてしまい

高橋ジョージは思わず父親についていく、と言います。
そうなって高橋ジョージは当時では珍しい父子家庭となります。

■高橋ジョージの中学生の時の事件

高橋ジョージは中学生の頃に
クラスの委員長をしていたものの
はしゃぎすぎて先生に怒られたことがありました。

そしてその日の夜に家に帰ると
どうやら高橋ジョージの中学校が燃えていたようです。

そして思わず学校に野次馬に行くと
本当に燃えており、「ざまあみろ!」と
友人たちと一緒に盛り上がってしまいます。

そしてそのことで高橋ジョージは犯人だと疑われ
警察に何回も事情聴取を受け

小さな町であったために噂も広がってしまい
一時期はかなり落ち込み、電車に轢かれようとも思ったという。
結局真犯人はその後発覚し、疑いは晴れました。

こう見ると高橋ジョージの生い立ちは本当に凄い。
ロック歌手としてはこのような生い立ちのほうが
成功するのかもしれませんけど。
 

【スポンサーリンク】

 

■高橋ジョージと三船美佳へのモラハラ

高橋ジョージと三船美佳の離婚理由はモラハラとされています。
一番有名なのが外出禁止令。

高橋ジョージが在宅の際は
仕事上の付き合いでも三船美佳の外出は禁止しており
三船美佳が外出できるのは
高橋ジョージがいないときだけ、という。

他にも三船美佳が帰宅した時に
高橋ジョージが人格を否定するような
言葉を浴びせた、という証言もあります。

そして三船美佳が離婚と親権を求める訴訟の際には
モラルハラスメントに関する本を提出。

しかしここで提出した本は日記など、
三船美佳の直筆のものではなく単なる市販の書籍。

高橋ジョージはモラハラを否定しており
市販の書籍を出してこのケースに当てはまります、というのは
証拠になるのかと個人的にはちょっと疑問。
録音テープなどならわかるのですけれど。

■おわりに

高橋ジョージと三船美佳の離婚裁判は
泥沼になって長期化すると思われていましたが突然離婚成立。

その理由としては娘が高橋ジョージに
会いたがっていない、という証言が効いたよう。

離婚は成立したものの
三船美佳は高橋ジョージに
離婚が成立した2016年3月29日から数ヶ月たった
2016年9月11日に財産分与を申し立てています。

まだまだ高橋ジョージと三船美佳の離婚問題は
長期化しそうな予感がします。

年の差はかなりあるとは言え
おしどり夫婦として有名だっただけに
なんだかちょっと悲しい。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA