高畑淳子は夫が2人!息子と娘は二人目の夫だがすでに離婚済みだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

息子の高畑裕太が24時間テレビ直前でやらかしてしまい
様々な対応を余儀なくされた高畑淳子

今回は高畑淳子の夫と息子の高畑裕太や
娘の高畑こと美との関係などについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■高畑淳子の夫

高畑淳子は二回結婚をして、夫だった人物が
2人いたということになります。
それでは高畑淳子の結婚と離婚の理由について見てみましょう。

■高畑淳子の一回目の結婚と離婚

一度目の結婚は1978年。
劇団青年座の団員と結婚しています。
こちらは現在も女性演技部に所属していますね。

およそ一年半で夫とは離婚。
貧乏生活に耐えられなくて離婚した、
というのが原因とされています。

その理由を裏付けるものとして
高畑淳子は原動力として以下のように答えています。

若いころはお金がない、仕事がないとないないづくし。
だから、好きな仕事をしてお金がもらえることくらい、
幸せなことはないと思う

■高畑淳子の二回目の結婚と離婚

二度目の結婚は1985年。
夫は一般男性であり詳細は不明。

このときの子どもが
1986年に生まれた娘の高畑こと美です。
また、1994年には息子の高畑裕太が生まれています。

しかしすれ違いが原因で離婚してしまいます。
離婚時期は詳しくは不明ですが
息子の高畑裕太が小学6年生の時よりも前なので
2005年よりも前という事になります。

夫との離婚後は高畑淳子が親権を取り
結婚せず独身のまま娘と息子を育てています。
 

【スポンサーリンク】

 

■高畑淳子と娘、高畑こと美の関係

高畑淳子の娘、高畑こと美は女優として活動。
2011年公開の映画、「蜘蛛の糸」で
親子で共演しています。

息子の高畑裕太ほどは親子で番組に出るなど
そういう機会はなかった印象です。

■高畑淳子の息子、高畑裕太との関係

息子の高畑裕太は今回やらかしてしまいましたが
元々アトピーと喘息持ちで、体が弱かったという。

そして俳優としてデビューし天然キャラという立場を確立し
高畑淳子と親子でバラエティー番組で共演することも多く
溺愛されて育ったという。

実は高畑淳子が女優として忙しい中でも
息子と娘の育児に力を入れていたのにはわけがあります。

実は高畑淳子の母は四国から絶対出ないと言っていたのに
長女の妊娠を聞いてわざわざ四国から上京し
家事を引き受けてくれたという。

しかしそれに甘え、子どもの面倒を母に全て丸投げしていて
長女の高畑こと美が一歳になる頃に
母親に「あんたは私がどんな気持ちで四国から出てきたかわかっていない」と
朝五時に泣かれてしまったという。

それ以降高畑淳子は心を入れ替え、
育児と仕事の両方を全力でこなすようになりました。

仕事が忙しいためその罪滅ぼしで
旅公演に同行させて空き時間に海水浴に行くなど
息子の高橋裕太が寂しくないように全力でした。

そして高畑裕太の成長の記録を22年間、
60本にも及ぶビデオテープで撮っていたという。

■おわりに

高畑淳子は息子の高畑裕太の件で
MCを務めることがある「スタジオパークからこんにちは」の
出演を辞退するなど、ショックは大きそうです。

高橋裕太も最初こそ高畑淳子のネームバリューがありましたが
それ以降は自分の力で着実に地位を築いていき
若手の注目株でしたし今回の件は衝撃がとても大きいですね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA