高嶋ちさ子が告白。仕事関係者を怒鳴りまくり!旦那や子供へも喧嘩の過去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

子供のゲーム機バキバキ事件で怖いというイメージが
すっかり定着してしまったヴァイオリニストの高嶋ちさ子

豊田真由子議員の録音の件を意識し、
誰も録音してないことを祈るなどと告白をしています。

そんな高嶋ちさ子ですが仕事関係者だけでなく
子供や旦那とも激しい喧嘩をしたことも過去に告白をし、

また親友である軽部真一アナウンサーとも
少々メールで毒舌メールを送ったことも。

今回はそんな高嶋ちさ子のゲーム機バキバキ事件を始め
子供や旦那との喧嘩、そして
仕事関係者を怒鳴った事の告白などについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■高嶋ちさ子が強気な性格の理由

高嶋ちさ子は強気な正確で有名な
ヴァイオリニスト。
何故そのような性格になったかというと
ちゃんと理由があります。

高嶋ちさ子には4歳年上のダウン症を持つ姉がいます。
そうして幼い頃から姉はいじめを受けており
そんないじめをする人々に対して
抗議、仕返しをしていくうちに
気性が荒く攻撃的となってしまったという。

そのため小さい頃のあだ名は悪魔。
留学していた学生時代のあだ名はデビル。

万国共通で凄いあだ名がついており、
日本でも海外でも高嶋ちさ子は
自分らしさを失っていなかったようです。

■ゲーム機バキバキ事件

高嶋ちさ子は2016年2月12日に
東京新聞のコラムで

当時9歳の長男が平日にゲームで遊ぶのは
禁止というルールを破ったために
6歳の次男のゲーム機とあわせて二台をバキバキに破壊。
そのことに関してしつけが厳しすぎると批判が殺到してしまいました。

2016年10月には「徹子の部屋」で
ゲーム機バキバキ事件の真相について告白。

高嶋ちさ子は子供たちに、
つぎ約束を破ったら今度こそ折ると

再三注意をしており、そして連帯責任制であったため
2人の子どものゲーム機を折ったという。
ただし、すぐに修理はしていたとのこと。

ちなみに子どもは炎上したことについて
自分が悪いと語っており、
高嶋ちさ子の母親からは
「何でもベラベラ書くから悪い」と言われたよう。

■子どもはその後…

そうして高嶋ちさ子は
2016年6月には次男が学校で話したとあるウソを告白。
そのウソとはなんと
「高嶋ちさ子に金属バットで殴られてる」というもの。

次男のウソで高嶋ちさ子は学校に呼び出され
金属バットなんてないと説明すると
担任はゲーム機の後は金属バットかと思って驚いたと話し、
ウソだとは微塵も思ってなかった様子。

そのような事もあり、高嶋ちさ子は
どこにいっても怖いというイメージがついて
困ると告白をしてもいます。
 

【スポンサーリンク】

 

■高嶋ちさ子と旦那の喧嘩は子供が仲裁

高嶋ちさ子は旦那のことを自分と対比してか
天使のような人だと表現しています。
しかし喧嘩が皆無というわけではないようで
2015年の年末には大喧嘩をしたことも。

その日、高嶋ちさ子はコンサートを行っていたため、
留守中に旦那がやるべきことをLINEで指示していたものの
旦那がやり残してしまったことが一つだけありました。

そうして帰宅後に高嶋ちさ子は
旦那を非難しますが旦那も
「俺だって頑張ってる、お前はコンサートコンサート言い過ぎだ」と激昂。

そして「お前」という言葉に反応し高嶋ちさ子が激怒。
高嶋ちさ子は楽器を持って家を出て
車で寝ることにしたという大喧嘩。

クリスマスイブに子供が
「いい加減パパに謝ってよ」
「どう考えてもママが悪い」と
高嶋ちさ子を諭し、結局は高嶋ちさ子が謝罪したようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■高嶋ちさ子は仕事仲間や親友の軽部真一アナにも…

そうして高嶋ちさ子は2017年7月6日には
ブログで前日と前々日に
仕事関係者に怒鳴りまくったことを告白。
理由としては、注意されてすぐに責任を人のせいにしたことのよう。

また、高嶋ちさ子の親友、軽部真一アナは
高嶋ちさ子から本番中に「噛んでんじゃねーよ」よ
メールが送られていることを告白しています。

■おわりに

高嶋ちさ子が怖いと認識されるようになってしまった
ゲーム機バキバキ事件ですが
子供達は今でもゲームはきちんとできているようです。

しかしこのツイートの後の
日韓ハーフのピアニスト、清塚信也とのやりとりでは
相変わらずの毒舌具合を遺憾なく発揮。

こういうキャラであると認知されると
裏表がないとも言えるわけですし
ある意味楽なのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA