田中千絵は台湾で活躍し現在は日本に凱旋が発表!今後はどうなるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

台湾で歴代興行収入1位の映画で
ヒロインとして出演するなど台湾で活躍をしている田中千絵

現在は日本に戻ってくるという発表がありました。
今回は田中千絵の台湾での活動と
日本に戻ってきた経緯などについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■田中千絵について

名前:田中千絵(たなか ちえ)
生年月日:1981年8月17日
出身:東京都

田中千絵は父親が20歳の頃に
日英米合同映画「マスターマインド」でメイクアップを担当し
その後ハリウッドに渡りメイクを学んで
帰国後は様々なメディアで活躍をする
メイクアップアーティストのトニー・タナカ。

そんな海外で技術を吸収した父を持つ田中千絵は
1996年に芸能界デビューをし、
1998年には「美少女H」でドラマデビューをしています。

2006年には中国映画には日本映画よりチャンスがあり
言葉さえ身につければチャンスをつかめると直感し
女優活動を休止して単身台湾に留学。

2008年8月に公開された映画「海角七号 君想う、国境の南」で
ヒロインとして出演をし
映画は台湾歴代映画興行成績のランキングで1位へ。

2012年には内閣府から
前述の映画で台湾版アカデミー賞と言われる
台湾金馬奨の10部門のうち6部門受賞をして有名になったことで
「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」
の一人として選ばれています。
 

【スポンサーリンク】

 

■田中千絵の現在

そうして台湾で活躍をした田中千絵は
現在日本のドラマに出演をするということが
明らかになりました。

日本のドラマに出演するのは12年ぶりであり
そのドラマは2017年6月12日放送の
フジテレビ月9のドラマ「貴族探偵」の第9話。

今気合のドラマのメイン演出を手がけるのは中江功監督で
田中千絵が1998年にデビューした「美少女H」も手がけており
タイミングが合ったために田中千絵も
凱旋することができたのだという。

■おわりに

田中千絵はのディーンフジオカのように
日本に逆輸入されるのか、
それとも今回限りのゲスト扱いなのかが気になるところ。

最新のインスタでは台湾から
日本に一時帰国としているので
活動の拠点は変わらず台湾という可能性が高そうですけれど。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA