天津木村はネタのせいで除名…現在はロケバス運転手とおっさんレンタル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一世を風靡した天津木村の詩吟。
しかし安易に過激な詩吟をしたために除名されてしまいました。
除名後に天津木村は何をしていたかというと

現在はロケバスの運転手と
おっさんレンタルでアルバイトをしているという。

今回は天津木村の除名と
現在の仕事について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■天津木村の詩吟ブレイク


天津木村は父親が詩吟の師範だったことを活かし
詩吟の技を活かした過激な詩吟で一躍注目を集めます。

「あると思います」のセリフは2009年の
流行語大賞にまずなるだろうと言われていました。
しかしながらノミネートされたものの
大賞は政権交代、トップテンにも入れずという結果に。

■天津木村の除名の経緯

惜しくも流行語大賞は逃しましたが
一度聞いたら忘れることがない言い回しで
天津木村の躍進は止まりませんでした

しかしその一方で詩吟の世界では批判が殺到してしまいます。
詩吟の師範でもある父親に批判が向かいますが
父親は息子の天津木村をかばい応援します。

しかし庇うのも限度があり、師範である父親が
なんと除名されてしまいます。

自身も除名されてしまい、現在は別の詩吟団体に所属。
そこで10段中の5段を取得しています。


元々は詩吟を知ってもらう良いきっかけになれば、
という思いもあり過激な詩吟を扱っていた天津木村。
将来的には師範になって詩吟の普及に務めることが
詩吟会への罪滅ぼしと語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■天津木村の現在は…

天津木村は現在は別の詩吟団体に
所属しているとはいえ一度除名された身。
さすがにまた同じネタを使うことは出来ません。
現在の詩吟団体にも迷惑がかかってしまいますし。

そのため現在は何をしているかというと
2015年10月からはおっさんレンタルで
時給1000円のアルバイト。

そして2016年4月に大型二種の免許を取り
ロケバス会社の契約社員のような形で所属しています。

天津木村がロケバスの仕事を選んだのは
芸人としての仕事はあまりない現在でも
ロケに触れておきたいというのがあるためです。

そう考えると天津木村は現在は芸人として所属し
ロケバス会社の契約社員として所属しつつ
たまにおっさんレンタルでアルバイトをしつつ
除名されたのとは別の団体で詩吟をしているということに。

■おわりに

天津木村は上記のように色々としていますが
さらに多趣味であるという。

春は断食、夏は登山、秋にはフルマラソン
冬には滝行と、四季ごとにスピリチュアルな行為をしています。
これもある意味除名された身を清めるためということかもしれません。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA