筒井真理子に夫がいない理由が衝撃!?色気があるのは別の理由だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

筒井真理子といえば色気があり
演技の幅がとても広い名女優。

そんな筒井真理子は実は夫がいない独身貴族です。
今回は何故夫がいないかの理由。
そしてその色気はどこから来ているかについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■筒井真理子について

名前:筒井真理子(つつい まりこ)
生年月日:1962年10月13日
出身:山形県甲府市
職業:女優

筒井真理子は第三舞台の公演を見て第三舞台に加入し
第三舞台の殆どの作品に出演しています。

ここだけを聞くと普通ではありますが
実は第三舞台は1981年当時、早稲田大学の
演劇研究会で旗揚げしたばかり。

青山学院大学に在学していた筒井真理子は
楽屋を訪れて加入したいという旨を伝えますが
追い出されてしまいます。

そして翌年の1982年に
早稲田大学を受験しなおして
第三舞台に加入。

どれだけ冠名を受けたか、
その後の筒井真理子の人生に
どれだけ影響を与えたかがわかる選択です。
 

【スポンサーリンク】

 

■筒井真理子の夫がいない理由。そして色気のある理由が…

筒井真理子は現在53歳。
そして離婚もしていなく、夫がいない独身です。
筒井真理子は綺麗で色気のある女性ですが
じつは夫を作らず独身を貫いているのは過去に原因が…。

そう、筒井真理子は若いころの恋愛がヘビーで
トラウマになってしまっていたという。
大学の時も何故こんなに苦労しているのか、と思っていたという。

そして何よりも交際すると長続きするとはいえ
仕事と恋愛は一緒にできないという。
どうしても仕事を優先してしまうため
それでも良いという人でないと交際が出来ないという。

色気がある理由については
恋愛以外で、アハ体験のような
野球の上で相手のセリフが刺さった時や

新しい発見があった時の感情が元気の源で
それが色気につながっているようです。

■おわりに

筒井真理子は色気が有り
第三舞台の末娘と言われ
様々な役をこなせてきた女優でした。

そんな筒井真理子は
じつは第三舞台に在籍していた10年間は
天年のボケ姫のような役割を求められていて、
末娘でないといけない部分があったそう。

そのため第三舞台は2001年に
封印された時にはホッとしたというエピソードも。

ある意味そういう抑圧から開放されるためにもがいたのが
筒井真理子の演技の幅を広くしたのかもしれません。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA