梅宮アンナは現在は娘と別居状態!?その理由が色々と凄い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

梅宮アンナは実は現在、
娘の百々果ちゃんと別居中という。

梅宮アンナはシングルマザーなので
娘と別居中ってどういうことなんだ、と
いろいろと思ってしまいますよね。

今回は梅宮アンナの娘、梅宮百々果ちゃんについてと
別居の理由について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■梅宮百々果について

名前:梅宮百々果(うめみや ももか)
生年月日:2002年1月21日
出身:アメリカ・カリフォルニア州

梅宮アンナの娘、梅宮百々果は
梅宮アンナと2001年に結婚した一般男性との間の娘です。
元々旦那とはうまくいっておらず
娘を産んだ瞬間に離婚のことを考えていました。

離婚するのなら娘が父親の顔を覚える前に離婚したほうが
娘のためには良いのではないか、ということで
娘の梅宮百々果が万一切の時に離婚をしたという経緯。

そんな梅宮百々果は2008年に
子供服ブランドのモデルとして芸能会デビューもしています。

2012年にも梅宮辰夫と梅宮アンナ、梅宮百々果の
三世代の梅宮家がトークイベントに出席するなど
まだ14歳ながらも芸能界には既に馴染んでいる模様。
 

【スポンサーリンク】

 

■梅宮アンナの娘への教育方針

梅宮アンナは娘の梅宮百々果を
育ててはいますが現在は別居状態。
しかしそれもそのはずで、梅宮家はちょっと家庭環境が特殊。

梅宮アンナは仕事の時間がやはり不規則なため
シングルマザーだとどうしても
娘の梅宮百々果を育てられませんでした。

そのため実家に身を寄せ、
梅宮辰夫たちが育児に協力をしていた形になっています。

そのため、梅宮アンナにとって梅宮百々果は
娘というよりは年の離れた姉妹という認識が強いという。

梅宮辰夫も「じいじだけど、気持ちは父親」として接しているという。
梅宮アンナも「百々果とは親子だけど、兄弟のように接している」と良い
梅宮百々果も梅宮アンナに対して呼びかけはアンナ、です。

現在は娘と別居していると言っても
もともと家庭環境が特殊であるので
実はそんな深刻な事態ではないという。

■梅宮アンナと梅宮百々果が現在別居の理由

元々年の離れた姉妹のような梅宮アンナと梅宮百々果。
そのためよくケンカもしているろいう。

そして別居に至った理由は
梅宮家の部屋の一つを梅宮アンナと梅宮百々果が使っており
その部屋が梅宮アンナの衣装でいっぱいになり
娘も年頃のため自分の部屋がほしい、と言ったため。

梅宮アンナが娘の自分の部屋がほしい、という意見を尊重し
実家を出て一人暮らししたということになります。

現在も別居しているとはいっても
週に4日は実家に行き、塾や学校のお迎えや
行事や旅行など、仕事以外の時間はほぼ一緒にいます。

そのため別居してはいても梅宮アンナと
娘の関係はとても良好という。

■おわりに

梅宮アンナが娘と別居していることで批判されましたが
娘の梅宮百々果はそのことに対しては以下のように発言しています。

「留学していたら、どうするの?留学も育児放棄なわけ?
なんで、こんなことがニュースになって、
なんでママが叩かれなきゃいけないの?」

梅宮家は元々親娘ではなく
年の離れた姉妹の方が強いですし
家には梅宮辰夫も居るわけで、寂しいという気持ちもないでしょうしね。

そもそも毎日のように会っていますし、
別居という言葉のイメージが強すぎるものの
実体は全然違って普通の家族よりも
濃い交流をしている気がします。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA