浦沢直樹は結婚して嫁と娘が。不倫報道で浦沢直樹の漫勉はどうなるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大手出版社社員とW不倫が報じられた浦沢直樹
今回は浦沢直樹の不倫について現在判明していることと
嫁や娘について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■浦沢直樹について

名前:浦沢直樹(うらさわ なおき)
生年月日:1960年1月2日
出身:東京都府中市

1983年に『BETA!』でデビュー。
ビッグコミックオリジナルで『パイナップルARMY』
『MASTERキートン』、ビッグコミックスピリッツで
『YAWARA!』『Happy!』などでブレイク。

『MONSTER』や『PLUTO』で手塚治虫文化賞を
ただひとり二度受賞。

2004年には『20世紀少年』で
フランスのアングレーム国際漫画祭で最優秀長編賞を受賞。
2008年から名古屋造形大学で客員教授も務めてもいます。

■浦沢直樹の不倫について

不倫相手は大手出版社社員で元編集者の
50台前半の女性。浦沢直樹よりも少し年下ということですね。
既婚者であり、同じ職場に年下の旦那がいます。
こちらには子供はいないようです。

出会いは数年前で、雑誌の企画を通して
浦沢直樹と接点ができたようです。

2016年8月と9月に浦沢直樹と
女性が密会する現場を目撃されています。

そして2016年10月5日の14時に
原宿のカフェで軽食をするのが目撃されており

この時に週刊女性が二人に不倫疑惑について
突撃取材を行っています。

浦沢直樹と女性は打ち合わせであると弁明し、
8月と9月にそれぞれホテルに
時間差で入ったことが目撃されています。

この時に不倫のような関係はなく、
単に打ち合わせであるとしています。
また、ホテルに入ったことは否定しませんが
元編集者の女性とではないと強調。
 

【スポンサーリンク】

 

■浦沢直樹の嫁と娘

浦沢直樹は結婚しており、嫁と娘がいます。
浦沢直樹の大ヒット作品の一つ、『YAWARA!』は
実は売れるものにチャレンジしてみようとして描いた作品。

浦沢直樹は元々好きなのはマニアックで売れない作品。
しかし嫁と結婚したことにより、家族を養うために
売れるものにチャレンジしようとしたという。

そういう意味で浦沢直樹は嫁と結婚したことにより
漫画家と成功したと言えるのかもしれません。

また、浦沢直樹の作品を嫁はよくチェックして
以下のようにダメ出しをしているという。

「最近、絵が変だよ」
「顔の線が多すぎ」
「もっとシンプルに」
「今週号のあのコマ、変な顔」

もう担当編集者も浦沢直樹には指摘しないことを
ガンガンダメ出しをします。

2014年10月時点で浦沢直樹の娘は中学三年生。
当時は浦沢直樹の作品は読んでいないらしく
娘が自分好みの少女漫画を渡して
読んでおいたほうが良い、と言う程度だそうです。

そして娘が好きな漫画を見て
今の若い子がどういうものが好きかがわかり
作品にも活かせてありがたいとか。

こうかんがえると浦沢直樹の嫁と娘が
浦沢直樹の作風に与えてる影响は多少なりともあるようです。

■おわりに

浦沢直樹は『浦沢直樹の漫勉』というNHK Eテレの
ドキュメンタリー番組を2015年9月にはじめています。

ゲスト漫画家と浦沢直樹の対談形式で進行する番組で
2016年10月6日にシーズン3が終わったばかり。

浦沢直樹の不倫でシーズン4は一体どうなるのか。
今年はかなり大物の不倫が多かったものの
その後活動を自粛するかどうかはかなりばらつきがあります。

ベッキーはイメージで売っていたのもあり、
不倫したことにより番組降板。

ゲス川谷絵音は不倫ではダメージをそこまで受けなかったものの
その後のほのかりんとの交際で未成年飲酒が発覚したため
ツアー終了後に活動自粛。
円楽師匠は不倫をしたものの特に活動に影響はなし。

浦沢直樹はイメージで売っている世界の人間ではないので
浦沢直樹の漫勉が終わるかは微妙な所。
結構そこらへんに厳しいNHKの番組ですから
続行か打ち切りか、どっちともとれます。

ただ個人的にはシーズン4は順当に行くなら
半年後、2017年3月頃と結構時間があくので
打ち切りはないような気がします。
その頃も騒がれているというのはなさそうですし。

NHKの地方局のアナが不祥事を起こした場合は
すぐに見ることができないようにしてましたけど
現在は浦沢直樹の漫勉のページは存在していますから。

しかし浦沢直樹の不倫相手が50代女性ということなので
かなり長い付き合いかと思ったら
出会い事態が数年前だったのが驚き。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ほげ より:

    漫勉は一生続けて欲しい。

コメントを残す

*

CAPTCHA