若林志穂が「天までとどけ」でのいじめを告白…事件でPTSDになり引退も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ドラマ「天までとどけ」の長女役として
名前が知られていた若林志穂

とある事件でPTSDになり芸能活動を
休んでいた事もありましたが

そんな若林志穂がドラマ「天までとどけ」で
出演者、もしくはスタッフに
いじめをうけていた事を告白しています。

今回はそんな若林志穂の芸能活動を
休むことになった事件についてと
ドラマ「天までとどけ」でのいじめについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■若林志穂の芸能活動休止について

若林志穂は1991年から1999年にかけて
ドラマ「天までとどけ」で
長女役として出演して人気を博していました。

しかし2001年8月26日に
若林志穂は杜氏住んでいた
世田谷区の自宅マンションから
舞台の稽古場へと向かう途中、偶然にも

警察官と犯人がもみ合って
二人共なくなってしまう事件を目撃してしまいます。
この事件の目撃者だと知らない知人が

その事件の事をふざけて話すなどすると
若林志穂は激昂し、周囲との気持ちが
すれ違ってしまってしまいPTSDになり、
芸能活動を一時休止。

そうしてPTSDになり通院をしていたものの
2008年8月には「天までとどけ」で
共演をしていた二番目の弟を演じた金杉太朗が
事故でなくなってしまい再び体調を崩して
2009年5月に芸能活動を引退しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■若林志穂が告白した天までとどけでのいじめ

若林志穂が「天までとどけ」での
いじめを告白したきっかけは
2017年5月19日に放送された「爆報!THEフライデー」

また、共演者の河相我聞もツイッターで
天までとどけメンバーの画像を上げていたり。

そうして中で天までとどけメンバーが出る中で
若林志穂には声がかからなく、
ファンの人が心配をしたため
以下のように告白。

「天までとどけ」パート3の撮影時に
撮影現場で人の持ち物がなくなることが多発。

ある日メイクさんのフェイスパウダーがなくなっており
その時に若林志穂は長女であったからか
母役の岡江久美子に呼ばれ、
怪しいとされる人物のカバンを見て欲しいと言われます。

そうするとフェイスパウダーが出てきたものの
プロデューサーが犯人探しを嫌がり有耶無耶に。

その時はまだ良かったものの
5年後である、天までとどけパート8の撮影時に
スタッフの人から若林志穂を
犯人だと思って撮影してきたと言われ

近くにいたきょうだい役の人たちは
誰一人かばってくれなかったという。

そうして五郎役の須藤公一が
食事会の連絡があり若林志穂が行くと
プロデューサーから辛辣な言葉を浴びせられ
その時も周りはフォロー無し。

2011年に東日本大震災があったときには
天までとどけの監督が五郎に
きょうだいの安否確認を要請。

しかし五郎から若林志穂に送られてきたメールには
「みんな待子のことが嫌いだから」と書いてあり
それが最後のコンタクトになったとのこと。

参考:週刊女性

■フェイスパウダーの件

フェイスパウダーの紛失事件が
少々わかりづらいですが
推測を交えると以下のようになるのでは、と。

1.岡江久美子が怪しいと思われる人物のカバンを
第三者立会いの下で開けるために若林志穂を呼ぶ。

2.実際に物が出て来る。
しかし犯人探しは打ち切り。
カバンを開けるのに関わったメンバーは
犯人探しをしないため沈黙を守る。

3.第三者からすると
岡江久美子に若林志穂が呼ばれ
それ以降は犯人探しをされないということから
若林志穂が犯人では?と思う人が出る。

こう考えるとしっくり来ますが…。
いかんせん情報不足ですし
20年以上前の事なわけで
関係者の記憶もはっきりとはしてないでしょうし難しい。

■おわりに

このことについて五郎役の須藤公一に確認をすると
以下のように語っています。

何度も何度も、そんな事ないよ、
そんな事誰も思ってないよ、

そんな事誰も言ってないよと言っても
待姉の気持ちを変えてあげること、
待姉の誤解を解く事はできませんでした。

いじめをしていたのは事実か
という質問に対する答え、というよりは

現場での私物紛失事件のことに関して
みんな私を犯人扱いしてるんだ、嫌いなんだ、と
思い込んでいるのを否定しているような発言。

そう考えると紛失事件があったのは
若林志穂も須藤公一も認めているととって良いのかも。
ただ、その後にその犯人が若林志穂だと
思っていたかどうかは意見が食い違う。

今でしたらそれこそ本当に嫌いだと言われたのなら
LINEのやりとりなどが出れば
若林志穂と須藤公一のどちらの言い分が正しいか
一発でわかるのですが…。

また、「爆報!THEフライデー」で
声がかからなかった理由としては

以前から若林志穂にはPTSDのことについて
出演してほしいとオファーをしていたものの
断られていたため最初から
諦めていたのかもしれないとの見方が強いようです。

若林志穂は今幸せで元気だということを
伝えたかっただけで
芸能界に復帰は考えていないとのこと。
結局真実は不明なままで少々モヤッとします。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA