渡辺謙が不倫疑惑…。胃がん手術の際に発覚した嫁の南果歩は乳がんで闘病中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ハリウッドでも活躍をする俳優の渡辺謙
一般女性と不倫をしているという疑惑が
週刊文春により報じられました。

嫁の南果歩は、渡辺謙の胃がん手術の際に
安心材料を増やそうと人間ドックを受けた結果
乳がんのステージ1であることが発覚し闘病中でした。

そんな時期にまさか渡辺謙が不倫をするとはと
なかなかショッキングな出来事。

今回は渡辺謙の不倫疑惑についてと
渡辺謙と南果歩の胃がんや乳がんなど
病気の経緯についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■渡辺謙の不倫疑惑について

渡辺謙の不倫を報じたのは
週刊文春の2017年3月30日発売号。

渡辺謙と36歳の一般女性が2017年2月18日に
ニューヨークのセントラルパークで
手を繋いでデートしている姿が目撃されていました。

この時に嫁である南果歩は
ニューヨークではなく
サンフランシスコに滞在をしていたとのこと。

渡辺謙と一般女性の出会いは
2013年8月末に大阪で。
アメリカだけではなく日本国内でも
様々な場所で密会をかさねているようですが

渡辺謙の事務所は
この不倫疑惑についての質問に対しては
ノーコメントと回答をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■渡辺謙の病気

渡辺謙は1989年8月に白血病であるとされ
仕事をするのなら余命は一ヶ月程度とまで言われ

渡辺謙は何度も入退院をしましたが
1990年9月には仕事復帰。
復帰とは言え病院と撮影現場を
行ったり来たりする生活ではあったようですが。

そして1994年の夏にも白血病が再発し
1995年5月に再度復帰をしています。

■渡辺謙と嫁のがん

若い頃に白血病という大きな病気を患った渡辺謙ですが
それ以降は健康に気をつけていたため
大きな病気はありませんでした。

しかし渡辺謙は2016年2月に
胃がんの手術を受けて
療養中であることを明かしました。

発覚した経緯は嫁の南果歩が
人間ドックを勧めた所偶然発見。
早期発見であったために大事に至りませんでした。

そうして渡辺謙に人間ドックを勧めた南果歩も
渡辺謙が入院している時に
安心材料のためにと人間ドックを自らも受けた結果

南果歩自身も乳がんステージ1であることが発覚。
2016年3月11日に手術を受けて闘病をしています。

■おわりに

渡辺謙は嫁の南果歩の勧めで
胃がんであったことが発覚し

また、南果歩も渡辺謙が胃がんであったために
自らも初期の乳がんであることが発覚したために
自らのブログで以下のように語っています。

私の助言から人間ドックを受けたことで謙の命を救ったのではなく、
私の方こそ謙の病から救われた命です。
精神的に辛い局面も
「果歩の全てを一生愛す」
その言葉が支えになりました。

渡辺謙と南果歩の病気での経緯を考えると
今回の渡辺謙の不倫報道は本当にショック。
おしどり夫婦というイメージが強かったのですが…。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA