渡辺直美は台湾人のハーフ!姉は台湾在住で痩せていて美人との話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

実は日本人の父と台湾人の母を持つ
ハーフであるというタレントの渡辺直美
母親は日本語がわからないために
当初日本語は片言であったという、意外な経歴の渡辺直美。

そんな渡辺直美には台湾在住の姉もおり
痩せていてとても美人だという話も。

今回はそんな渡辺直美が
日本人の父と台湾人の母を持つ
ハーフであるということについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■渡辺直美はハーフだった

渡辺直美は外見からはひと目ではわかりませんが
日本人の父と台湾人の母を持つハーフ。

しかし幼い頃に両親は離婚をしてしまい、
日本語のわからない母親に引き取られ茨城県で生活。
母親に連れられて日本と台湾を行き来する生活。

台湾人の母がシングルマザーであり
夜遅くまで働いてはいるものの
実家は貧乏であったため、

ファストフード店のちらしや
レストランのメニューを見て
空腹を紛らわせざるを得ず、
給食でガッツリと食べていたようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■渡辺直美の台湾人の姉

渡辺直美は2011年3月16日に
渡辺直美と台湾人の姉とのツーショットを掲載し
以下のように記述をしています。

「台湾のお姉ちゃん。家族や親戚で太ってるのは私だけ —-くそっ」

とはいえ2012年にはこのような発言も。

また、2017年5月12日のサンスポの
記事でも渡辺直美に結婚願望について
尋ねる一面がありますが
そのときには以下のように語っています。

「今すぐという願望はない。いろんな先輩を見てきて
焦ってもよくないなと思ったので、
60歳までにできたらいいな」

「(子供について)5人欲しい。私が一人っ子だったので。
兄弟がいっぱいいた方が人間関係とか学べる」

この発言から、渡辺直美の台湾の姉というのは
本当の姉ではなく、
「親戚のお姉ちゃん」という意味なのか

小さい頃に両親が離婚し
渡辺直美は母親に引き取られ、

姉は父親に引き取られたか何かで
離れ離れであったために実質一人っ子、
という意味なのかもしれません。

■おわりに

渡辺直美はデビュー直後の2,3年は
ほぼしゃべっておらず、芸人は無理だと諦めかけたものの
オリラジの中田敦彦のアドバイスで

表現力を武器にするためニューヨークに勉強をしに向かい
その結果見事に成功をしています。
渡辺直美が台湾人と日本人のハーフというのも意外ですし
当初日本語が得意でなかった、というのも意外。

渡辺直美は本当に凄い努力家で
行動力がありますよね。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA