山本聖子とダルビッシュ有が無事に結婚していた!子供との関係も良好

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今まで事実婚状態であった山本聖子とダルビッシュ有。
子供が生まれて一年、無事に結婚していることが判明しました。

今回は山本聖子とダルビッシュ有と
結婚の経緯などについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■山本聖子とダルビッシュ有それぞれの結婚と離婚歴

山本聖子とダルビッシュ有は
それぞれ離婚歴があるバツイチ同士。

山本聖子は2006年にハンドボール日本代表の
永島英明と結婚をし、2007年に男の子を出産していますが
2014年9月に離婚を発表。

一方ダルビッシュ有は2008年にタレントの紗英子と結婚。
2008年に長男、2010年に次男が生まれていますが
2011年に別居をし、2012年に離婚が成立しています。

子供の親権はそれぞれ女親。
山本聖子の子供は山本聖子に
ダルビッシュ有の子供は紗英子に、となっています。

■山本聖子とダルビッシュ有の子供

山本聖子とダルビッシュ有は
2014年11月に交際を発表しています。

山本聖子と永島英明の離婚が
成立してからすぐであったため注目を浴びました。

そして2015年2月には山本聖子が
ダルビッシュ有の子供を妊娠したことを発表。
アメリカ時間2015年7月29日に子供が生まれています。

男の子だったのですがこの場合は
次男と表現すれば良いのか
三男と表現すれば良いのか。
 

【スポンサーリンク】

 

■山本聖子とダルビッシュ有の子供の妊娠期間が…

山本聖子とダルビッシュ有の妊娠が発表されたのは2015年2月。
この時に一部のスポーツ誌では
妊娠六ヶ月と報じられましたが
正確には妊娠四ヶ月だったという。

民法上は離婚してから300日以内に出産した場合は
戸籍上でも血縁上の父親を父として出生届を提出できません。
そのため妊娠四ヶ月だとすると
ギリギリ300日以内となってしまうため問題に。

山本聖子の離婚発表日は2014年9月22日。
この日に離婚したとするのなら300日は2015年7月中旬。
子供が生まれたのは2015年7月29日なので
300日問題にはひっかかっていないのかもしれません。

離婚の発表が9月であるだけで
成立したのは10月という話もあるので
そうだとしたら300日以内になり前夫が大変になってしまいますけど。

■おわりに

山本聖子とダルビッシュ有は
子供が生まれておよそ一年後に
事実婚から結婚をしたと見られています。

しかし300日問題はもっとこうなんとかしたほうが良い気がします。
今の時代はDNA検査があるのですから
DNA検査をして血縁上の父親であるなら
出生届を出せるようにした方が良いような。

病院での取り違えや遺伝的にどの病気に
かかりやすいかなども判断できますし。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA