山崎ケイ(相席スタート)はトイレ籠城事件の過去が…演劇から転向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お笑いコンビ、相席スタートの山崎ケイ
演劇から転向をしたという経緯がありますが
実は極度の人見知りでトイレ籠城事件をした過去が…。

今回はそんな山崎ケイについてと
トイレ籠城事件について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■山崎ケイについて

名前:山崎ケイ(やまざき けい)
生年月日:1982年6月13日
出身:千葉県柏市

それぞれ前のコンビが解散して2013年3月から
山崎ケイと山添寛が男女コンビ
「相席スタート」として活動。

山崎ケイは高校時代は暗かったようで
クラスの男子に罰ゲームで
山崎ケイに「握手して」と声を
かけられるようなタイプだったという。

そこで逆に罰ゲームのネタに
なるような底辺なのかと思ったら
逆にそれを面白く感じてそこから明るくなり

早稲田大学に入ってからは演劇に入り
演劇サークルがお笑いよりだったためにお笑いを意識。

大学を卒業してからは
NSCへの入学料や授業料を貯めるため
OLとして働いてからNSCに入学をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■山崎ケイのトイレ籠城事件

そんな山崎ケイは高校時代には暗かったと
自分でも語っていることもありますし、
実はかなりの人見知り。

山崎ケイは知らない芸人が多く出演する現場に行った際に
相席スタートの相方、山添寛に
トイレから以下のようにメールをしたという。

「今トイレに閉じこもって待っています。早く来てください」

山崎ケイは早稲田大学卒で学生時代は太宰治を読んで
影響を受けたり、演劇からの転向といった経緯なので
根はかなり真面目で内向的ということなのかもしれません。

■おわりに

個人的に山崎ケイは以下の動画のように
動いてるとかわいい気がします。

静止画だとなんというか
実年齢以上に見えるというか。
単純に時期的なもののせいかもしれませんけど。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA