与田祐希(色気担当)が大園桃子と共にWセンターへ。モデルデビューもしたばかり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

乃木坂46の第三期として合格し
まだ1年も経っていない色気担当の与田祐希

同じく第三期生の大園桃子と共に
18thシングルにて初選抜、
そしてダブルセンターを飾ることが発表されました。
今回はそんな色気担当の与田祐希についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■与田祐希について

名前:与田祐希(よだ ゆうき)
生年月日:2000年5月5日
出身:福岡県

与田祐希は島育ちで
小学校の頃の全校生徒は20人。

与田祐希は2016年9月4日に行われた
乃木坂46新メンバー加入オーディションの最終審査で
48,986人の中から選ばれた12人の第三期生のうちの一人。

出版社コラボレーション特別企画賞では
以下の3つの特別賞を受けています。

「BRODY」白夜書房
「OVERTURE」徳間書店
「B.L.T.」東京ニュース通信社

そして2016年12月10日には
与田祐希ら三期生の「お見立て会」が
日本武道館で行われています。

■与田祐希は色気担当?

そうして2016年12月に行われた
前述のイベントでお披露目がなされた与田祐希。

このときに与田祐希は
「ちっちゃいけど色気はあるとよ」と博多弁を披露。
ちなみに2017年7月時点では身長は152cm。

2017年に17歳となった与田祐希なので
まだ伸びる可能性は十分にありますが
現在の状態だと確かに背が低い。

そうして2017年5月には与田祐希は
「Zipper」6月23日発売号の
紙面に掲載が決まってモデルとしてもデビューをしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■与田祐希と大園桃子がダブルセンターへ

乃木坂46は18thシングルを
2017年8月9日に発売予定。

そしの選抜メンバーが2017年7月9日深夜の
レギュラー番組である「乃木坂工事中」で発表されましたが

第三期生の与田祐希と大園桃子が
初選抜、そしてダブルセンターを務めることに。

■大園桃子は泣きすぎ担当の説も

ダブルセンターを務めたもう一人の大園桃子は
第三期生の発表の際には
暫定センターとして立っていました。

最終オーディションでは質問を受けるも
緊張からか答えられず涙する場面も。

そして2017年2月2日に行われた
乃木坂46の3期生が行った
初公演「3人のプリンシパル」の初日公演の取材で
姿を見せた時点から一人だけ緊張から泣いている状態。

また、2017年4月2日放送の「乃木坂工事中」でも
緊張で震えており泣きすぎとの声も。

更には今回の18thシングルの
ダブルセンターとして名前を呼ばれたときには
涙をためておりやはり泣きすぎという声が。
それのおかげでほっておけないと思われる面もあります。

ちなみに大園桃子も田舎出身であり、
地元は最寄り駅から車で40分。
高校までは12-13kmもあり、原チャリで
通学をしているという。

■おわりに

こうみると小さいけど色気担当の与田祐希と
泣きすぎ大園桃子がダブルセンターと、
キャラが両方立っています。

両方共なかなかの田舎出身というのは
偶然なのか意図して狙ったのかは不明ですが
これからの活躍に期待!
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA