横尾初喜が遠藤久美子と結婚!映像作家で監督、現在は会社の副代表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

映像作家、そして映画監督の横尾初喜が遠藤久美子と結婚!
今回は映画監督の横尾初喜についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■横尾初喜の経歴など

名前:横尾初喜(よこお はつき)
生年月日:1979年4月25日
出身;長崎県佐世保市
職業:映画監督

青雲高等学校を卒業し
横浜国立大学に進学。

在学中にMV制作会社の
竹内芸能企画に参加し竹内鉄郎に師事。

2005年に株式会社タイムラインなど映像制作会社を経て
2008年に映像制作会社Foolenlargeを設立し、
副代表となります。

■横尾初喜のFoolenlargeとは

横尾初喜が副代表を務める映像制作会社の名前Foolenlargeは
フーリンラージと読みます。

fool(バカ)+enlarge(拡張)を組み合わせた造語で
「バカ正直」「バカヂカラ」「バカ当たり」「バカウケ」
などのようにバカとは常識を超える究極状態を意味する
とんでもない創造力を発揮すると
信じてそのような社名にしたそうです。

そのために原宿の事務所はばかがつくほどオシャレで
カフェのような内装で、更にはオリジナルTシャツやマグカップを作ったり
テレビや銀幕、WEBやモバイルまで
あらゆるコンテンツ作りに挑戦したりする社風。

社員ひとりひとりに紹介動画があるぐらいオシャレです。
横尾初喜の紹介動画はこちら。

このようなことも映像制作会社なので
それさえも作品になっていますね。
 

【スポンサーリンク】

 

■横尾初喜の映画

横尾初喜と遠藤久美子の出会いは
数年前の映画の撮影現場。
2015年12月に再開して連絡先を交換と発表しています。

横尾初喜の映画は2016年の『PLAN B』と
2017年公開予定の『ゆらり』

ゆらりは最近クランク・アップしたので
横尾初喜と遠藤久美子が出会ったのは
『PLAN B』の撮影時でしょうか。
『PLAN B』の内容は以下のとおりになっています。

友人夫妻の0.5歳になる娘の誕生日会に招かれた女。
ふと何かを思い出した女は、友人宅を飛び出して全力疾走する。
走る姿を見た人々が、もう1方の未来を選ぶ中、
走り続ける女が向かう先に待っている未来とは…。

■おわりに

横尾初喜は映画はまだ二本と少ないですが
ドラマやミュージックビデオについては
サザンオールスターズのMV「蛍」や
SKE48 LIVE 「地上波初!SKE48 ライブin Zepp Nagoya」の監督をするなど
大物を手がけています。

横尾初喜と遠藤久美子の接点が
横尾初喜自身の映画なのか、関係する人物の
映画の撮影現場なのかが正直ちょっと不明。

横尾初喜は映像作家としての活躍が目覚ましいですし
遠藤久美子の横尾初喜との出会いは数年前という表現からすると
『PLAN B』は割と最近ですから別の映画の撮影現場な気もしますね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. さいこちゃん より:

    沿道になってるぞ

    1. kei より:

      コメントありがとうございます、修正しました。

コメントを残す

*

CAPTCHA