米倉涼子が旦那とスピード離婚!結婚してからすぐに別居との報道も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

米倉涼子が会社社長の旦那と同棲をして結婚をしたものの
結婚してすぐに別居状態に陥り、そうして
協議離婚が成立したことが発表されました。

今回は米倉涼子の旦那の結婚の経緯、
そして別居と離婚のことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■米倉涼子の旦那について

米倉涼子の旦那は「ホットペッパー」などの情報誌を
手掛けたリクルートの元社員。

2012年夏に独立をして現在は会社経営者となった
米倉涼子の2歳年下の男性で
大阪府出身で身長は180cmを超える
EXILEのTAKAHIRO似の爽やかなイケメン。

学生時代には大阪のバーで働いていたこともあり
人間関係を構築するのが得意とのこと。

■米倉涼子と旦那の馴れ初め

米倉涼子と旦那の出会いは2011年に東京都港区のバーで。
芸能人だからと言って特別扱いしなかったのに惹かれたため。

2012年8月ごろには週刊誌に
深夜の手つなぎデートを報道されています。
この当時はまだ飲み友達であったものの後に交際に発展。

2013年12月にはお泊りデートが報道され、
2014年12月25日には同棲が報道されています。

事務所も交際は認めていたものの同棲は否定し
結婚の予定も無いとしていたものの
翌日である2014年12月26日には電撃結婚をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■米倉涼子の結婚後は…

そうして米倉涼子は結婚をしていますか
2015年3月30日と結婚から三ヶ月後に別居状態に陥っています。
別居の理由は性格の不一致。

もともと交際中もけんかと仲直りを繰り返していましたが
米倉涼子も旦那も超多忙であるため
話し合いをする時間が取れずに溝が深まってしまっています。

また、旦那は米倉涼子を仲間内の飲み会に連れて歩き
他人の前で叱責をするということが多くて
耐えられなかったという理由もあるとしています。

そうして2016年12月30日に
米倉涼子は旦那との協議離婚が成立。
旦那は一般人でもあり、離婚の事実以外は
米倉涼子も旦那も語らない約束になっているという。

■おわりに

米倉涼子は同棲報道が出て
結婚はないと言っていたものの
翌日にすぐ結婚をしたと思えば

三ヶ月後には別居報道が出るなど
先行きが心配にはなっていました。

2015年4月には離婚の意思を固めていたものの
2016年12月にようやく協議離婚が成立というのが
離婚というのは時間がかかるものなんだなと実感。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA