ユンソナは現在息子のために日本での活動をやめていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本で歌手・タレントとしても
活動をしていたユンソナ

現在は日本での活動はしていませんが
その理由は息子のためだったという。
その息子が小学校で事件を起こしたとして
ユンソナと事務所は釈明をしています。

今回はそんなユンソナが現在
日本での活動をやめた理由についてと
息子の報道についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ユンソナが現在日本での活動をやめた理由

ユンソナは2000年に来日して
2001年にドラマ「もう一度キス」のヒロインで日本デビュー。
2004年にはsona名義でシングル「会いたい」で
歌手デビューをしています。

そして2006年に6歳年上である
韓国人会社経営者であるシン・ジェヒョンと結婚。
2008年に息子のシウくんを出産して

2012年10月に第二子の娘を出産しています。
そうしてユンソナは2011年に
日本での活動を全部整理しています。

その理由としては仕事のために日本に行くときは
息子を実家の母や夫に預けなければならなかったため
息子が3歳になるまでユンソナとの思い出がなく

そのことが申し訳なく思ったため
娘を妊娠したときに日本での活動をやめることにしたという。
 

【スポンサーリンク】

 

■ユンソナの息子が小学校で…

2017年6月16日にソウルのニュースで
ソウルの私立小学校で児童が
同じクラスの児童4人に足で踏まれたりするなどの事件があったとし
加害児童の中に芸能人の息子がいたと報知られます。

そうしてその加害児童の一人が
ユンソナの息子であるという事がSNSで拡散され
その事を受けて2017年6月17日に

ユンソナは事務所を通じて
報道内容は以下のように
事実と違う部分があると説明。

布団の中に閉じ込めたという点はほぼ事実であるものの
部屋で布団などでふざけていただけで
一人の子供を布団の中に閉じ込めていたのは
数秒にも満たない短い時間。

また、報道では野球のバットと描写されたものの
発泡スチロールで覆われた
プラスチック製のバットであるため
致命的な危害を加えられるものではない。

また、ボディーウォッシュを
無理やり飲ませたというのも
被害に遭った子供が少し味見をして
すぐに吐き出したというのが全てだと釈明。

■おわりに

ユンソナは息子と共に
被害に遭った子供に謝罪をしたものの
簡単には受け入れてもらわなかったということや

学校での調査の結果
故意的・計画的に置きたものではないということを
発言しているようです。

息子のために日本での芸能活動を
やめたユンソナですし
この報道はかなりショックが大きそう。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA