優香の結婚相手、青木崇高は今までの彼氏と全く違う。挙式も極秘で…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

電撃結婚をしたばかりの優香
結婚相手である青木崇高は
今までの彼氏と噂された大物有名人とは全く違っており
挙式も厳戒態勢で行っていました。

今回はそんな優香の結婚相手、
青木崇高は今までの彼氏とどう違うか
などについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■青木崇高について

名前:青木崇高(あおき むねたか)
生年月日:1980年3月14日
出身:大阪府八尾市

青木崇高は2002年に
映画『マッスルヒート』でデビュー。
2006年にはNHKのドラマ『繋がれた朝日』で
初主演をしています。

2007年にはNHK廉造テレビ小説の
『ちりとてちん』に出演して
知名度を飛躍的に上げました。

■青木崇高と優香の交際と結婚

青木崇高と優香は2012年に
ドラマ「BUNGO -日本文学シネマ-」で共演をしており

青木崇高と優香は2015年10月に
2016年1月から3月に放送された

NHKの時代劇「ちかえもん」の
衣装合わせで再開し急接近。
クランクアップした2016年1月ごろから交際を開始。

2016年6月27日、優香の
36歳の誕生日に結婚をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■青木崇高と優香の極秘挙式

青木崇高と優香は結婚してから一ヶ月後
2016年7月27日に東京都の明治神宮で
青木崇高は袴、優香は白無垢で挙式を上げています。

結公の場に姿をあらわすのはこの時が結婚後初。
参列者は親族のみの20人弱ととてもシンプルな式でした。

■優香が青木崇高を結婚相手に選んだ理由

優香は最初に青木崇高と共演をしたときは
背の高い人程度の印象しか持ってなかったようです。
しかし「ちかえもん」で共演した際に

生命力にあふれて思いやりが深く、
人にちゃんと感謝できる人であることを知り
人として尊敬もできるために結婚相手として選んだよう。
 

【スポンサーリンク】

 

■優香の今までの彼氏との違い

優香の今までの彼氏で有名なのは以下の通り。

1999年:岡田准一
2002年:松本人志
2004年:妻夫木聡

番外として志村けんにも
とても気に入られていたようです。

以上のように優香の彼氏は業界内で
トップを張るレベルの大物有名人が多い。

元々優香は結婚願望が強く
とても一途で彼氏の浮気は
絶対許さないタイプであるという。

今までの大物有名人の彼氏との破局理由も
松本人志のときは後輩芸人と共に

合コンに行くのが許せないためで
妻夫木聡のときは柴咲コウとの
密会があったためだとされています。

そうなると優香の結婚相手である
青木崇高は、ドラマにはかなりでていますが
知名度は思ったよりも低いために
優香にとってはそういう意味で
安心できる相手でもあるのかもしれません。

■おわりに

優香は結婚相手に青木崇高を選んだわけですが
青木崇高も幸せそうで

優香との結婚生活では
食べることがたのしく、生活がガラリと変わって

自分はこういう人間だったのか、と
自分への再発見もあるようで
とても充実しているようです。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA