スナップチャットはスピーゲルの婚約発表で更に話題になるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ミランダ・カーと婚約発表をしたエヴァン・スピーゲル。
そんな彼はスナップチャットのCEO。

今回はスピーゲルが作った
スナップチャットについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■スナップチャットとは

2011年9月にエヴァン・スピーゲルとボビーマーフィーが
共同開発して作ったコミュニケーションチャットアプリ。
正式名称は「Snapchat

■スナップチャットの特徴

画像を送り合うアプリ。
ただし見てから1-10秒(送信者が設定可能)で
画像が強制的に削除される

そのためあまり深く考えずに
公序良俗に反してなければ画像を気軽に友人と共有できます。

■スナップチャットの抜け穴?

ただしスクリーンショットは撮ることが出来ます。
他にも他のカメラやスマホで画面を直撮りすれば
残すことは当然可能。

ただし前者は画像の送信者に
スクリーンショットを撮ったことが通知されます。
後者は画像の送信者には通知できませんが
時間の成約がありますし画像も荒くなりますし現実的ではありません。

とはいえ、画像や履歴を残したくないから
スナップチャットを使っているわけで
スクリーンショットなんて撮ったら相手はもう警戒して
画像を送ってはくれなくなるでしょう。
 

【スポンサーリンク】

 

■スナップチャットの利点

今までのSNSやアプリですとどうしても
いいね!の数やシェア数、リツイート数などの
一定の評価基準があったため

どうしても評価されるよう、されるようにと
気にしてしまいがちでした。

スナップチャットはそういうのがないわけで、
気軽に画像を送ることが出来ます。

また、最大10秒で画像や動画は消えてしまうために
すぐに返信しないと忘れます
そのため普通のおしゃべりに近い内容になるのではないでしょうか。

また、副次的なものとして
意図せず画面に入り込んでしまった炎上してしまうようなもの
10秒ならきっとすぐには探せません。

■おわりに

他のSNSツールですと
良い意味でも悪い意味でも
目立ったことがあると拡散してしまいます。

最初は拡散しようと狙っていなくても
一度でも拡散してしまうと

もういちど拡散するような何かをしたい、と
承認欲求が湧いてしまって気軽に投稿できなくなる
というのは良くあることでしょう。
それはそれである意味ストレスになる人もいるんですよね。

スナップチャットはそういう意味で
今までのSNSツールとは真逆。

このようなアプリが流行るのを見ると
SNSだと評価数をどうしても気にしてしまって
気疲れするから本音としてはやりたくないけども
今までは友人がみんな使っているから使っていた。

そんな人が多かったのかもしれませんね。
かくいう私も結構評価とかは気にしてしまう方ですし。

ミランダ・カーと婚約を発表した
スナップチャットCEOのエヴァン・スピーゲル。

I said yes!!! ❤️????❤️????❤️

Mirandaさん(@mirandakerr)が投稿した写真 –

コレを機にスナップチャットも注目されるでしょうし
ユーザー数は更に増えるかもしれません。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA