藍井エイルの黒歴史、有沢ゆい時代と手首の傷跡が凄い!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

藍井エイルといえばアニソン歌手として
最近良く見るようになった人が多いかと思います。

しかしそんな藍井エイルには黒歴史があったり。
今回はそんあ藍井エイルの黒歴史と
手首を隠している理由について見てみましょう!


 

【スポンサーリンク】

 

■藍井エイルについて

藍井エイルさん(@aoieir)が投稿した写真

名前:藍井エイル
生年月日:1988年11月30日
職業:歌手

藍井エイルは人気アニメの
Fate/Zeroのエンディングテーマの
『MEMORIA』で歌手デビュー。

それ以降もアニソンによく携わっています。
ソードアート・オンラインのOP曲だったり
アルスラーン戦記の1期EDの『ラピスラズリ』
2期EDの『翼』などなど。

ちなみに私は『MEMORIA』から入った人です。
当時はデビュー曲だとは知らなかったなぁ…。
個人的にはFate/Zeroの関連アルバムの
『LAMENT』という曲が一番好きです。
 

【スポンサーリンク】

 

■藍井エイルの黒歴史は有沢ゆい時代

実は藍井エイルは有沢ゆいという名義で
グラビア活動をしていた経緯があります。

その後は青山由依という名義でモデルをしています。
では何故藍井エイルは有沢ゆい時代が黒歴史なのか。

それは左の手首と太ももに傷があるからなんですね。
藍井エイルは現在は手首はめったに見せません。
ただし傷跡の無い右手首はよく見せます。

しかし有沢ゆい時代は
グラビアアイドルという職業故に
どうしても太ももや左手首の傷跡が見えてしまうんですね。
そのため藍井エイルは過去の活動を黒歴史として封印しています。

それがなくてもグラビアアイドルというのは
今のかっこ良い藍井エイルのイメージとは違いますしね。
黒歴史として封印したい気持ちもわかります。

ちなみに隠していない左手首はこんな感じになっています。
LiSAと藍井エイルは今ではアニソン界のトップで
2人揃ってるのが良くて個人的には凄い好きな画像。

藍井エイル
(引用:http://lineblog.me/eir_ruru/archives/30127794.html)

■おわりに

藍井エイルの曲を知らず知らずのうちに
ほとんどリアルタイムで聴いていたからか
ブレイク前夜と言われてまだそういう扱いだったのかとビックリした。
藍井エイルはもうかなり認知されていると勝手に思っていました。

有沢ゆい時代の黒歴史と左手首を
基本的に見せないというのがあるとは言っても
藍井エイルとしての歌が凄い好きなので
是非このままブレイクして欲しいなぁ。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA