林部智史が紅白には落選したがデビュー曲あいたいは圧巻!うつ病を乗り越えた過去も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

THEカラオケ★バトル2015で優勝し
2016年には「あいたい」でメジャーデビューをした林部智史
惜しくも2016年の紅白には落選してしまったものの
デビュー曲のあいたいは素晴らしい!

そんな林部智史は実はうつ病であった過去が…。
今回は林部智史のうつ病を乗り越えた過去についてと
デビュー曲「あいたい」についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■林部智史について

名前:林部智史(はやしべ さとし)
生年月日:1988年5月7日

林部智史はEXILEのATSUSHIを排出した
ESPミュージカルアカデミーの
ヴォーカルコースを主席で卒業。

そうして2015年には
テレビ東京のTHEカラオケ★バトルに出場。

プロよりも上手いアマチュア歌手として参戦し
予選・決勝ともに連続100点を記録し
林部智史は圧巻の勝利を飾りました。

■林部智史のうつ病を乗り越えた過去

林部智史はスポーツ一家であり
幼い頃からバスケ、水泳、バドミントンをやっていて
バスケは小・中学は県の遠別に入るレベル。

しかし高校3年生のときに身長なども含め
林部智史は限界を感じ
看護助手である母の影響を受け看護学校へ。

林部智史は単にやりがいを探そうという気持ちだったものの
自分が受け持った患者がなくなってしまいます。
そのことで林部智史は涙が出たものの
看護師は涙を出さなくて

林部智史は自分がそうなる姿が全く想像できず
心のバランスを崩してしまいます。
そして同じく心の病を経験した姉に誘われ沖縄へ。

そうして2010年に北海道・最北端の島、礼文島で
林部智史はリゾートホテルでバイトをし、歌を歌った所

ギタリストである店長に
その声で歌手にならないのはおかしいと言われ
歌手になることを決意。

2011年、22歳の頃にEXILEのATSUSHIが卒業した
ESPミュージカルアカデミーに入学。
このときは新聞奨学生制度を用いて
朝2時に起きて新聞を配り仮眠を取って学校へ行くという生活に。

こうみるとリゾートホテルのギタリストである店長の
音楽に対する情熱が林部智史の心を動かし
うつ病を乗り越えさせたということになりますね。
 

【スポンサーリンク】

 

■林部智史のデビュー曲「あいたい」

2016年2月に林部智史が発売した「あいたい」は
ロングセラーであり、2016年10月22日のイベントでは
3000人が詰めかけるほどの人気に。

そんな林部智史のデビュー曲「あいたい」は
林部智史にしか歌えない曲で
聴く人が会いたい人に思いを馳せられるような
曲であるようにと歌っています。

残念ながら林部智史は目標であった紅白は
落選してしまいましたが
2017年の紅白ではどうなるかは分かりません。

林部智史のあいたいのミュージックビデオは
こちらとなります。

うつ病を乗り越えた過去がありますし
そんな経緯でデビューした林部智史は応援したい…!

■おわりに

林部智史は夢のスタート地点に立ったばかりですから
仕方ないのかもしれませんが、
デビューした年に紅白を落選してしまったのは残念。

最近は紅白も世代交代を意識しているので
林部智史が出場できても全くおかしくはなかったんですけども。

ロングセラータイプで初動爆発タイプではなかったので
2017年に紅白出場は十分に見込める気はします。
その時の曲は「あいたい」になるのか
それとも新曲になるのか…どちらでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA