椎名林檎の事実婚状態の旦那、児玉裕一は凄い人!馴れ初めはコラボか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

椎名林檎の事実上の旦那であるとされる児玉裕一。
実は凄いクリエイターです。

今回はそんな児玉裕一と
椎名林檎の馴れ初めなどについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■児玉裕一について

名前:児玉裕一(こだま ゆういち)
生年月日:1975年8月20日
出身:新潟県
職業:映像ディレクター

大学在学中に映像制作活動を始めて、
卒業後に上京して広告代理店に勤め、
その後に再び映像の世界に戻った児玉裕一。

最初はローカル番組で制作をしていたものの
2006年には映像クリエイティブ集団のCAVIARに所属し
2013年には「vivison」を設立します。

多くのミュージックビデオなどを手がけており
安室奈美恵、サカナクション、
椎名林檎、水曜日のカンパネラ、SMAP
東京事変、Perfume、Mr.Children、YUKI
RIP SLYME、RADWIMPSなどなどそうそうたるメンバーです

なかでも東京事変、椎名林檎のMVは数多く手がけています。
 

【スポンサーリンク】

 

■椎名林檎と児玉裕一の馴れ初め

椎名林檎と児玉裕一は2011年に
交際を開始したと言われています。

2011年は『CS Channel』という
東京事変のミュージックビデオ集が
発売された年でもあります。

このミュージックビデオは児玉裕一が監督をしており
新曲「ハンサム過ぎて」は児玉裕一が作詞をしていますが

これは東京事変のメンバー以外で
作詞するのは初めてという。

ちなみにこれは椎名林檎が児玉裕一に楽曲とタイトルを渡し
音から映像をイメージして
映像にドンピシャな歌詞を書いてくださいと
無茶振りをした結果。

このようにに椎名林檎と児玉裕一の関係は
椎名林檎の世界を児玉裕一がMVとして映像化するという
クリエイター同時の絆で結ばれており、
椎名林檎は児玉裕一との対談で以下のように語っています。

自分が書いた曲をどう演出して下さるかという、
作家同士ならではの楽しみがあります

時期的にもこのとときに2人は交際を開始したものと思われています。
ちなみに児玉裕一はこのときは妻帯者でした。
椎名林檎が好きになるのは妻帯者がとても多い。

■椎名林檎と児玉裕一の事実婚状態

2人が事実婚状態で、児玉裕一が
椎名林檎の事実上の旦那であるというのが
発覚したのは交際してから2年たった2013年9月ごろ。

その頃には独身で障害もとくになく、
椎名林檎と児玉裕一の間に
2013年4月あたりに娘が生まれています。

2001年には前夫との息子がおり
椎名林檎は実は二児の母ということに。

■おわりに

児玉裕一は椎名林檎の事実上の旦那でありますが
まだ結婚はしていないそう。

交際当時は妻帯者であったものの
今は児玉裕一は独身なので
結婚することに何の障害もなさそうですが…。

椎名林檎は長女の出産の時も公表はしていませんでした。
その理由が新曲のリリースと被ってしまったので
宣伝と思われたくなかったため公表をしなかったという。

そう考えると椎名林檎はプライベートで話題を集め、
自分の本業につなげるというのは嫌なようです。

同じ理由で児玉裕一と結婚していないのかもしれません。
実は結婚をしていて
公表をしてないだけというのも考えられますが。

結婚はしなくても事実上の旦那として
暮らしているわけですし
特に支障があるというわけでもなさそうですしね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA