橋本健(神戸市議)との略奪不倫を今井絵理子は否定も好意は認めていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

神戸市議の橋本健と今井絵理子議員の略奪不倫疑惑。
今井絵理子議員は略奪不倫ということに
関しては否定をしていますが

神戸市議の橋本健に対しての
好意自体は認めています。

今回は今井絵理子が語った
橋本健との関係について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■橋本健について

名前:橋本健(はしもと けん)
生年月日:1980年2月16日
出身:兵庫県神戸市

橋本健は2005年に大阪大学の歯学部を卒業して
2007年、27歳の時に神戸市議に当選して
現在は三期目となっていて、
2012年に歯科医院を開業。

嫁は高校の同級生で、
大学四回生の時に結婚。

2人の子どもをもうけてはいますが
2012-2013年頃から別居をしていて
離婚調停中との事。

■橋本健と今井絵理子の不倫疑惑

橋本健と今井絵理子の
不倫疑惑を報じたのは週刊新潮。

2016年4月に今井絵理子が
兵庫県連の青年局の勉強会の講師として呼ばれ
その時に青年部長であった神戸市議の
橋本健と出会って親密に。

以降は橋本健は神戸市議であるものの
まるで今井絵理子の秘書であるかのように
様々な場所で二人の姿が目撃されることに。

また、デイリー新潮の公式Youtubeチャンネルでは
2017年7月16日に同じホテルから
橋本健と今井絵理子が時間差で出てきて
同じタクシーに乗り込む動画が公開されています。

参考:デイリー新潮
 

【スポンサーリンク】

 

■今井絵理子は略奪不倫を否定

今井絵理子は神戸市議の橋本健に対して
橋本健から嫁とは離婚協議中で
離婚調停になると聞かされた上で
交際を申し込まれたことを明かしています。

そして今井絵理子も好意を持っていることは認めたものの
けじめをつけてから考えようと約束し
現在にいたるまでその約束を守ってはいるが
自分の行動が軽率だったと報道内容を反省しているとのこと。

■橋本健はFacebookで今井絵理子のインタビューを…

橋本健はFacebookやブログなど
インターネットでの活動は
文章だとどうしても推敲しなくてはいけないため
苦手であるとし、確かにツイッターやフェイスブックは
更新があまり頻繁ではありません。

そんな中でFacebookで2017年唯一の投稿が
以下にある今井絵理子のインタビュー記事へのリンク。

また、橋本健が今井絵理子との対談を載せた
市政報告を政務活動費でおよそ2万部作成して

2016年夏、今井絵理子が立候補した
参院選の工事日直前に

神戸市議である橋本健の支援者に
配布をしていたことが
今井絵理子との不倫疑惑報道を受け
再調査をしていた時に発覚。

政活費で選挙応援をしたと誤解を受けかねないとして
30万円を市に変換し、2016年度の収支報告を修正しています。

■おわりに

神戸市議である橋本健は別居状態で
離婚調停中であるのならそれこそ
きちんと離婚をしておけば良かったのですが…。

そして一方で今井絵理子はツイッターやブログ、
書面で橋本健との関係について語っていますが
橋本健のツイッターは2010年6月で更新を停止。

他のSNSなども頻繁に更新をしておらず、
どのような動きを今後とるのかが注目されています。

2017年7月27日19:30追記

橋本健は不倫疑惑については文書で答えていました。
週刊新潮の記事については概ね事実。
2017年6月末に交際したいと伝えたが
離婚が成立していないため友人関係のままでいようと答えられた。

一貫して不貞行為はなかったが
軽率な行動で世間の疑いを
強めるものとなってしまった、とのことです。

追記終わり
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA