鳩山二郎の学歴が凄い!?結婚して嫁がいるという話もあるが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

鳩山邦夫の次男、鳩山二郎が衆院福岡6区補選で当選しました。
いったい鳩山二郎とはどのような人物であるのか。

今回は学歴や嫁の話などについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■鳩山二郎について

名前:鳩山二郎(はとやま じろう)
生年月日:1979年1月1日
出身:東京都

鳩山二郎は鳩山邦夫の次男で
学歴は以下のようになっています。

1994年:青山学院高等部入学
1996年:青山学院高等部中退
1996年:オーストラリア・サウスポートスクール入学
1999年:オーストラリア・サウスポートスクール卒業
2003年:杏林大学社会科学部卒業
2005年:杏林大学大学院国際協力研究科博士前期課程(修士課程)中退。

鳩山家は曾祖父、祖父、父の鳩山邦夫と
東大法学部卒が続いてきました。

しかし兄の鳩山太郎は東大を目指すものの
二浪して早稲田の政経学部にはいるなど、
学歴の面で鳩山二郎は苦労を身近に感じていたという。

そして鳩山二郎は政治家になるためには
海外も見ておかないといけない、として留学をしたと
兄の鳩山太郎は語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■鳩山二郎の嫁について

鳩山二郎は結婚して嫁がいる、という話があります。
しかし2016年7月に結婚しているという話だけで
具体的な情報は一切ありません。

2016年6月に鳩山二郎は父、鳩山邦夫をなくしていますし
その1,2ヶ月後に結婚というのも
よほどの事情がなければ避けそうですが…。

政治家として戦うには嫁がいたほうが良い、という
鳩山家の判断でしょうか。

鳩山二郎が大川市長であった2013年9月5日の
大川市議会の定例会での発言によると
鳩山二郎はこの時点では独身であり、
嫁となる女性をみつけたいと発言をしています。

父をなくしたばかりで結婚は避けそうではありますが
政治家としての事情もあるでしょうから
嫁がいるかどうかは正直不明。

と思ったら鳩山二郎のフェイスブック上で
嫁と一緒に久留米市内を遊説車で回る、なり
挨拶回りをする、という投稿が見受けられました。

残念ながら嫁が誰であるかは不明。
しかし選挙戦を一緒に戦ってもらっているとのことです

■おわりに

あくまでも鳩山二郎が嫁と結婚しているのが
発覚したのが2016年7月、ということで
結婚自体はもう少し前からしていたのかもしれません。

入籍だけして、結婚式は中止して
後回しにしているだけなのかもしれませんし
そもそも鳩山邦夫が鳩山二郎の嫁との
結婚を楽しみにしていたのなら

父の遺志を汲んだという可能性もありますし、
考えれば考えるほど何とも言えない。

というか普通に考えて鳩山邦夫の息子、
鳩山二郎の結婚式となると
招待客の数とんでもなさそうですし
直前に結婚式中止とか出来そうにない気もしてきました。

対外的には、単に色々な事が重なってしまい、
発表のタイミングを逃してしまっただけという可能性がありますね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. のぐちこうすけ より:

    2913年だったら嫁は死んじゃってるかなあ……。そら独身かもね……。でもいるんだね知らなかったわ。ありがとね。

    1. kei より:

      コメントありがとうございます、本文修正しました。

コメントを残す

*

CAPTCHA