光のお父さん(FF14)がまさかの実写ドラマ化…どのような話になるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FF14である意味有名なエピソードの光のお父さん
まとめサイトなどでもたびたび登場していて
FF14現役時代にはたまーに見ていました。

光のお父さんがいつの間にか書籍化されていて
いつの間にか実写ドラマ化するというので
今回は光のお父さんは一体どのような話か、について見てみましょう。

ただし、一応ブログでは完結しているのでネタバレを含みます。
とはいえドラマだと色々と変更点もあるので
あまり気にしなくても良いかもしれません。

原作のブログの
光のお父さんの記事はこちらとなります。

光のお父さん まとめ読み


 

【スポンサーリンク】

 

■光のお父さんについて

光のお父さんはFF14というMMO、
いわゆるオンラインゲームを舞台とした話。

他のプレイヤーと一緒に戦って
ダンジョンをクリアしてストーリーを進めたり
報酬を手に入れるために
コンテンツを周回したりするゲームです。

そしてこのドラマ化される光のお父さんという話は
息子が父親をFF14に誘い、
ゲーム上で息子であることを隠して
父親に近づき、父親と一緒に冒険をする、というストーリー。

ちなみにFF14ではプレイヤーの役割は
光の戦士として無理難題を片付ける雑用。
そのためタイトルは光のお父さん、
ということになっています。

ゴールはとある一つの節目となるコンテンツを達成すること。
その時に光のお父さんに
息子であることを打ち明けるということに。

■光のお父さん計画は何故始まったのか

FF14、というかオンラインゲームの多くは
人を誘って、誘った人が一定期間、もしくは
一定の目標を達成すると特典アイテムが貰えるという仕組みがあります。

息子はそれが欲しかったため、
光のお父さんが丁度PS4を手に入れたので
誘うのも面白いかな、と誘ったという。
 

【スポンサーリンク】

 

■光のお父さんは息子であることを打ち明けられ…

そして実際にとある節目のコンテンツを達成し
ゲーム内で息子は光のお父さんに
「お父さん」と呼び、自分が息子であることを打ち明けます。

しかし光のお父さんは息子であることに気づかず。
翌日、リアルでの会話でようやく気づいたというオチ。
いやでも実際、ゲーム内の友人が肉親っていうのは
なかなか思いが至らないと思います。

ちなみに光のお父さんがインタビューを受けたときは
人生の5大ショックの一つだとして
頭の中が真っ白になり、ぼーっとして
恐怖感が湧いたとまで話しています。

■ドラマ化したらどうなるのか

ドラマ化するとしたらFF14の実際の
ゲーム画面とかは使うのか微妙な感じがします。

オンラインゲームという特性上、
色々と理解してないと画面が
何を示しているかわからないと思うので
そこらへんは簡略化しそう。

わかりやすい部分(やたら力いれてるムービーとか)だけを
抜粋するにしても、ゲーム内のストーリーと
ごちゃごちゃになったらFF14未プレイの人に不親切ですし。

■おわりに

ちなみにFF14はそろそろ
新しい拡張ディスクが発売します。

ソレに合わせてウェルカムバックキャンペーンをしているようで
以下のようなメールが届いていたり。

Player Name様(Server名) へ
冒険者仲間のFriend Name様(Server名)より、
復帰招待状が届いています。
その他にも以下の冒険者の方々からお誘いが来ています。
Friend Name様(Server名)

およそ1年ほど前にFF14を辞めましたが
ちょっとだけやりたくなっても来ました。
光のお父さんのドラマも楽しそう。

普段実写化はちょっとなぁと思う私ですが
これは実写化はとても映えそうなので楽しみ。
ゲーム部分はあまりくどくど説明せず
わかりやすく、且つあっさりめにだけしてくれれば…!

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA