貧困JKは本当ではなかった!?ツイッターアカウント特定で趣味を満喫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

NHKが2016年8月18日に伝えた
「子供の貧困 学生たち自らが現状訴える」
というニュースで登場した貧困JK

番組放送当時から貧困JKの室内には
値段が高いものが溢れていることが疑問視されていました。

今回は貧困JKの報道内容についてと
疑問点などについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■実際の動画の貧困JK

6人に1人の子どもが所得が一定の水準に満たない
貧困状態であるとされています。
そして実情を知ってもらおうということで
貧困JK自らが訴えるという番組。

アルバイトで家計を支える母親と二人暮らしで
夢があるのに貧困という理由で夢を目指せないという。

■貧困JKが貧困では、と感じたきっかけ

中学校のパソコンの授業で
ついていけなくなった時に
キーボードの練習だけでも、と母親が
キーボードだけを1000円で買ってきたという。

絵が好きでキャラクターデザインの仕事をしたかったものの
専門学校の入学金50万円を工面するのが難しく
進学を諦めたということもきっかけ。
 

【スポンサーリンク】

 

■貧困JKは本当は存在しなかったか

まず貧困JKの室内が動画で映されていますが物がいっぱいあります。
1:55で教科書をひあいていますが教科書の左隣にあるペンは
イラストでよく使われるペンのセット。定価は二万円近くですね。

貧困JKと言うには持ち物が豪華すぎます。
机周りにも趣味の物がとても多いですし。

■貧困JKのツイッターアカウントで判明したこと

貧困JKはワンピースが大好きなよう。
実際に放送でも描いている絵がありましたしね。

現在はツイッターアカウントは削除されてしまっています。
しかし色々と情報が出ています。

7月と8月にはワンピースの映画を5回鑑賞したり
1600円のメニューを食べたら
ワンピースのグッズをもらえるキャンペーンにも参加。

1000円を超えるランチをよく食べていることなどが
判明していました。

■おわりに

貧困JKということで番組に出ていましたが
一般層より趣味にお金を普通に使えてる気がします。
少なくとも私の部屋よりお金かかってます。

そもそもPCの練習でキーボードを
買ってもらったというのもちょっと疑問。
学校で休み時間にPC室使えると思いますし
図書館など公共の場でも検索で使えるんじゃないかなぁ…。

これで1番問題なのは本当の貧困JKがいたとして
どうせ嘘なんだろう?と思われてしまいます。

実際に貧困JKは居るとは思うんです、
今回のNHKの番組で出た人は貧困JKとは言えない立場だっただけで。

ほんとうに困ってる人に対して
マイナスにしかならない番組だったことが問題な気がします。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA