平尾誠二は癌で激やせしていたか。近況の画像が今までと違いすぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

卓越したプレー、そして端正な顔立ちでミスターラグビーと言われた平尾誠二
しかしここ数年現在では激やせした姿が目撃されており
癌か、もしくは重篤な病氣ではないかと心配されていました。

2016年10月25日追記

平尾誠二の病気は胆管細胞がんであったと発表されました。

追記終わり

今回は平尾誠二の激やせした近況の画像などについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■平尾誠二について

%e5%b9%b3%e5%b0%be%e8%aa%a0%e4%ba%8c
(引用:http://www.oricon.co.jp/prof/1156618/photo/p0020150825087152600144050743706/)

名前:平尾誠二(ひらお せいじ)
生年月日:1963年1月21日
出身:京都府

上記画像は2015年8月のもの。
このときはイメージ通りで現在のような
激やせぶりは見受けられません。

平尾誠二は中学入学と同時にラグビーをはじめ、
1982年には史上最年少で日本代表に選出。
1986年に神戸製鋼に入社して日本選手権では7連覇達成。

ラグビーワールドカップに第一回と第二回、第三回
(それぞれ1987年、1991年、1995年)に出場。
1998年には現役を引退して
神戸製鋼コベルコスティーラーズ総監督兼任ゼネラルマネージャーになります。

2011年には文部科学省の中央教育審議会委員になるなど
スポーツ界以外でも活躍をした人物です。
 

【スポンサーリンク】

 

■平尾誠二の激やせは癌か重篤な病氣か

まずは近況画像を2つ見てみましょう。

%e5%b9%b3%e5%b0%be%e8%aa%a0%e4%ba%8c3
(引用:https://www.med.or.jp/nichiionline/article/004155.html)

こちらは2016年1月20日の記事からの画像となります。
ラグビーワールドカップ2015イングランド大会での
日本代表の活躍やラグビーワールドカップ2019の
抱負について平尾誠二が会長と語り合うという記事です。

この時点でもかなり顔が激やせしており
癌や病氣を疑われても仕方ない感じがしますね。

%e5%b9%b3%e5%b0%be%e8%aa%a0%e4%ba%8c
(引用:http://mainichi.jp/ch150915057i/%E6%AF%8E%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%91%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%81%8B%E3%82%89)

こちらは2016年4月15日に行われた異業種交流組織
「毎日21世紀フォーラム」の第151回例会での平尾誠二の様子です。

240人を前にラグビーに学んだ、
リーダーシップと強い組織づくりについて
平尾誠二はが講演した時の画像です。

最初の画像よりもさらに激やせしているのが
ひと目見ただけでわかります。

■おわりに

平尾誠二の激やせぶりをみると癌か、
もしくはそれに近い重篤な病氣であることは確か。

現在は一体何の病氣であったかは判明していませんが
近況を見る限りですとかなり重篤な病氣ですよね…。

かなり進行が早くすぐに激やせになっていると感じますが、
あまり食べ物を受け付けない病氣だったのでしょうか。

2016年10月25日追記

平尾誠二の病気は胆管細胞がんであったとのこと。
症状が少ないために早期発見が困難であり
すべてのがんの中でも最も困難な病気であるそう。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA