稲田朋美のやりたい事がすごい!?夫の保有株も物凄いという

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

稲田朋美が安倍首相の内閣改造で
重要なポストにつくという話が出ました。

今回は稲田朋美のやりたいことを
政治理念から見るのと、
夫の保有株についても見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■稲田朋美について

稲田朋美
(引用:http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/11/13/0008563145.shtml?ph=3)

名前:稲田朋美
生年月日:1959年2月20日
所属政党:自由民主党

実は稲田朋美は網タイツの女王とまで言われるほど
網タイツの着用率が高い。

これは実はクールジャパン政策担当大臣になってからのこと。
福井の経編(たてあみ)技術を
注目してもらうためにはいています。

メガネも実は同じ理由で、視力は実は良いのですが
国産メガネの98%を生産している福井を応援するために
伊達メガネをかけているという。

■稲田朋美のやりたい事とは

稲田朋美の政治家になった経緯自体が
嘘のことで日本の名誉が既存されている状況を
なんとかしたいと思ったから、という。

そのことについて講演をした結果
安倍晋三が幹事長代理時代の時にスカウトされたという経緯。

そのため稲田朋美のやりたいことは
一言で表すのなら道義大国の実現
もう少し詳しく言うのなら以下のとおり。

国民の倫理観が高く民主的な国
日本の伝統と文化を世界に誇れる国
弱者に対するいたわりと思いやりにあふれ
社会正義が貫かれる国。

やり方としては明治維新のように
伝統を守りながら創造をする、とのこと。
今後の経済対策は以下の通り。

産業構造の改革
雇用改革
人材育成一体

伊藤朋美のやりたいこと的に改憲はするべきという立場。
それこそ伝統を守りながら創造、ということをやりたいわけですしね。
そのため野党が憲法改正阻止を掲げたことについては批判的。

「国民主権の否定であり、野党の好きな
立憲主義を危うくするものではないか」

実際に憲法が成立した時とは
世界情勢も変わっていますし
技術革新も目覚ましいものがありますから
改憲は断固として阻止というはちょっと保守的すぎる気もします。
 

【スポンサーリンク】

 

■稲田朋美の夫の保有株が凄い

稲田朋美の夫は稲田龍示と言って弁護士です。
稲田朋美も稲田龍示も不動産をかなり保有しています。

土地と建物の資産だけで1億2千万を超えるという。
自身の選挙区の福井にマンション1室、
東京23区内にマンション1室や一戸建てがあったり

賃貸用として練馬区や千代田区にマンション2室と
確かに政治家として活動するのなら
そのような不動産はあったほうが便利なんでしょうね。

しかし稲田朋美と稲田龍示で決定的に違うのは
夫の稲田龍示は株を41銘柄、22万株近くもっているということ。
様々なジャンルの株を保有していて
一時は2億近い時価総額を誇っていたという。

■おわりに

稲田朋美は内閣改造で
重要閣僚になるという意向が発表されています。

政治家になった経緯から
今でもやりたいことがぶれていませんし
稲田朋美の行く末がとても気になる。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA