虚血性心不全とは。症状や原因と予防について解説!前田健の場合には

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前田健の死因が虚血性心不全と診断されました。
それでは虚血性心不全とはいったいどのような症状が出て、
原因は何なのでしょうか。

ロンドンハーツのオネエ運動バトルの収録のような、
運動が原因になりうるものなのか。
今回はそれについて見てみましょう。


虚血性心不全とは

まずは虚血性から見てみましょう。
虚血とは動脈血量の減少による局所の貧血です。
全身ではなく一部にだけ血が足りなくなる、といった感じですね。

つまりは心臓に血が流れなくなり(虚血が原因)
心機能が低下して全身に血液を
循環させられない状態(心不全)のことを
虚血性心不全と言います。

■虚血性心不全の症状

虚血性心不全には2つの症状があります。
心臓の機能がゆるやかに低下した場合と
急に低下した場合です。

■ゆるやかに心機能が低下した場合の症状

■胸の痛みや苦悶感
■肩から上腕部の痛み
■悪心、嘔吐
■下顎痛や歯痛

上記はゆるやかに低下した心機能の低下を防ぐために
自律神経の交感神経が作動した結果引き起こる症状です。

■急に心機能が低下した場合の症状

■安静時に倒れて意識を消失
■甲高いいびきや悲鳴のようなうめきを発する
■白色やピンクの泡を出す

甲高いいびきや悲鳴は
心停止の結果脳に酸素がいかなくなり
舌が喉に落ち込んだ時の呼吸がいびきのように聞こえます。

なのでさっきまで普通に過ごしていた人が
急にいびきのような音を出したら要注意といえます。

前田健の場合はこちらの
急に心機能が低下した場合に
あてはまりますね。

短時間での心肺停止の場合は
蘇生は極めて困難とされています。

■虚血性心不全の原因

三大危険因子として以下の原因が上げられています。

■高血圧
■糖尿病
■高脂血症

そして次に危険な要素として以下があります。

■喫煙
■肥満
■精神的・肉体的ストレス
■運動不足
■家族に心疾患の患者あり

こう見ると前田健さんの場合は
食事や体型を見る限り
高血圧・高脂血症と運動不足
そして肥満とかなり要素を満たしていることになりますね。

虚血性心不全は直前の運動自体には特に
原因が合ったとは言えません。

ロンドンハーツのオネエ運動バトルで
運動したことによって肉体的ストレスと
高カロリーなものを摂り過ぎたということで
遠因と言えなくもないですが。

■虚血性心不全の予防

日常生活で予防出来るとしたら
動脈硬化を防ぐことです。
予防法は以下の通りとなります。

■定期健康診断の受信、数値の改善
■定期的な血圧測定
■塩分を少なくし肥満を防ぐ
■禁煙・または本数を減らす
■ストレスを回避
■適度な運動をする
■適度な睡眠をとる

要は生活習慣病を防ぎましょう
ということになります。

■おわりに

虚血性心不全など、新機能の低下が分かった時点では
もう危ない段階であることが多いです。

そのため定期的に健康診断を受け
数値が危ない場合は改善をするのが
一番良い予防法とされています。

虚血性心不全で亡くなる方は多いので
私達も予防など気をつけなければなりませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA