三池崇史監督でジョジョ第四部が実写化。身長とかはどうなるのか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

三池崇史が監督でジョジョの第四部が
実写化してしまうという発表。

ジョジョは熱狂的なファンが多く
漫画の実写映画化は嫌がる層がとても多い気がします。
ジョジョはただでさえ日本人離れした
恵まれた体格が多いですしね。

今回は三池崇史についてと
現在判明しているキャストについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■三池崇史監督について

名前:三池崇史(みいけ たかし)
生年月日:1960年8月24日
出身:大阪府

1991年に『突風!ミニパト隊』で監督デビュー。
最近では『逆転裁判』や『テラフォーマーズ』
『忍たま乱太郎』、『悪の教典』などの
原作があるものの実写映画を多く撮っています。

■ジョジョ第四部の現在判明しているキャスト

東方仗助:180-185cm
山崎賢人:178cm

そこまで大差なし。
仗助という感じが正直しない。

空条承太郎:195cm
伊勢谷友介:180cm

承太郎というには少し細いし
身長も仗助と大差ないのはマズイ気がする。
とはいえ2m近い俳優というのも少ないし。
顔立ち的には吉良吉影のほうが合っているような。

広瀬康一:157cm
神木隆之介:167cm

康一くんにしては背が高いけど
わりと合っている方かもしれない。

山岸由花子:167cm
小松菜奈:168cm

身長はほぼ同じものの
康一くん役の神木隆之介と
身長差がほぼ無いのが少し残念

虹村形兆:178cm?億泰と同じぐらいのはず
岡田将生:180cm

虹村形兆自身の身長が不明なため身長よりは
顔の系統が少し若すぎる感がある。

虹村億泰:178cm
真剣佑:176cm

億泰のあの脳筋ぶりを
どう出せるに期待。

片桐安十郎(アンジェロ):不明。
山田孝之:169cm

山田孝之は役に完璧に合わせられるし期待。

東方朋子(仗助の母):不明。
観月ありさ:170cm

東方朋子はそこまで出番が無いため
そこまでイメージの違いは問題にならないか?
長身であるため違和感は少なそう。

東方良平(仗助の祖父):不明。
國村隼:170cm

原作では殆ど出ない役割であるため
イメージにそこまでズレはない。

 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

何故ジョジョの実写化、
そして第四部なのかというのがまず疑問。

公開は2017年夏とのことで
その頃には今やってる四部のアニメの方は

終わってるでしょうけどどうやったって比較されます。
声のイメージも完璧についちゃってますしね。

ロケ地が日本で済むからという理由なのかなと思いきや
スペインのシッチェスやバルセロナだそうですし、なんだかなぁ。

第一章でアンジェロ、山岸由花子、
虹村兄弟と少なくとも三回のバトルがあるわけですけど
時間足りるんでしょうか。

あとはスタンドの表現がどうなるか。
CGだと思うんですけど、スタンドバトルがしょぼかったら
それだけでかなり微妙な出来になりますし
CGもかなりのクオリティを要求されます。

実写化するにあたって
かなりハードル高い作品なんですが
三池崇史監督は勝算があってオファーを受けたんでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA