慶應義塾広告学研究会の不祥事がヤバイ…ミスコンも中止に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

慶應義塾大学の公認学生団体である
慶應義塾広告学研究会が不祥事を起こしてしまい
2016年のミスコンも中止となってしまいました。

今回は慶應義塾広告学研究会の不祥事について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■慶應義塾広告学研究会の不祥事

慶應義塾広告学研究会は
2016年9月2日に滞在していた宿泊先において
懇親会をして、複数の未成年者が
飲酒していたことが発表されています。

このときに、互いを指名して飲酒するように囃し立てたり
ゲームの勝敗で酒をあおるなどの行為があった、とされています。

■慶應義塾広告学研究会は過去にも不祥事を…

公認団体である慶應義塾広告学研究会は
実は2009年9月20日にも不祥事を起こしています。

慶應義塾広告学研究会のメンバーである男子学生9人が
東急東横線の日吉駅にほど近い商店街から
駅構内への数十メートルを一糸まとわぬ姿で全力疾走。

それを女子学生一人がビデオで撮影していたこともあり
合わせて10人が書類送検されるという不祥事です。

このことで10人の学生は謹慎処分をされており、
慶應義塾広告学研究会が無期限で活動停止になっています。
 

【スポンサーリンク】

 

■ミスコンが中止になってしまったが…

慶應義塾広告学研究会は今回の不祥事により
謹慎処分ではなく解散処分となりました。

以前の不祥事で謹慎処分したにもかかわらず
今回もまた不祥事を起こしてしまったため
仕方ない部分があります。

また、この不祥事での慶應義塾広告学研究会の解散を受け
既に2016年度のミスコンについては
色々と削除が進んでいます。

ミス慶応に輝いた人物は
女子アナとして活躍する人物も多いため
ファイナリストの6人にとってはかなり厳しい状況ですね。

ファイナリストは以下の6人。
ミスコンとは別の、何らかの形で
活躍する機会があれば良いのですが…。

No.1 岩田絵里奈 
No.2 伊集院ほのか
No.3 渡邊渚
No.4 高橋茉莉
No.5 喜多川あゆ
No.6 渡邉麻美子

しかしこの時期から代替組織が
公認団体となるのは不可能でしょうし
来年度以降はミス慶応はどうなるのか…。

女子アナを目指していた人にとっては
本人に落ち度はないのに気の毒すぎます。

■おわりに

慶應義塾広告学研究会が解散を命じられたのは
告示によると飲酒に関して日頃から
会員への適切な指導が行われておらず

公認申請の際に定めて届出た「飲酒事故対策」が
一顧だにされなかったのが大きいようです。

つまりは慶應義塾広告学研究会の体質と
運営実体が不適当であったために
解散措置をしたとのこと。

飲酒事故対策が一顧だにされないということは
未成年者が酔いつぶれてしまい
救急車で搬送された、ということもあるのかもしれません。

そうでもなければ慶應義塾大学に
情報が行くとは思えませんし。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA