バヌアツ諸島の位置を地図で!地震がおきてバヌアツの法則がヤバイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本時間の4月29日の4:33ごろに
南太平洋のバヌアツ諸島付近が震源の
M7.0の大きい地震が起きました。

それなりに大きい地震ですがバヌアツ諸島の位置が
いまいちわかりづらいので地図で確認し
バヌアツの法則についても見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■バヌアツ諸島の位置を地図で確認

だいたいオーストラリアの東に位置しています。
こう見ると日本とは案外近いといえますね。

バヌアツ諸島にはバヌアツ共和国があり
イギリス連邦に加盟しています。

そして環境NGO「地球の友」と
シンクタンク「新経済財団」が
地球上で最も幸せな国としています。

■バヌアツの島の地理

そして今回大きな地震がありましたが
バヌアツでは珍しいことではありません。

バヌアツの火山は太平洋プレートが
オーストラリアプレートに潜り込む
サブダクション帯になっていて
環太平洋火山帯の一部となっています。
そのため近海ではM7超えの地震が起きています。
 

【スポンサーリンク】

 

■バヌアツの法則について

バヌアツ諸島付近で規模の大きい地震が発生すると
日本列島にも大きな揺れが来る、というのが
バヌアツの法則とされています。

では熊本大地震の時はどうだったのでしょうか。

バヌアツ諸島4月3日:M6.9
バヌアツ諸島4月14日:M6.0
熊本地震 4月14日:M6.2

う、うーん、微妙。
もともとバヌアツは地震が多発しますし
日本もプレートの影響を受けて
地震大国とまで言われるほど地震が多いんですよね。

しかしちょっと遡ってみてみると

2013年2月28日M6.0 ■3月6日沖縄本島近海M5.0
2013年3月24日M6.0 ■4月2日三陸沖でM6.2
2013年4月14日M5.9 ■4月17日三宅島近海でM6.2
2013年7月26日M6.1 ■8月4日宮城沖でM6.0
2014年1月1日M6.5 ■対応する地震なし。
2014年2月7日:M6.5 ■3月8日福島沖でM6.5
2014年3月5日:M6.3 ■3月14日伊与灘でM5.0
2015年1月23日:M6.8 ■2月6日徳島県南部でM5.0
2015年2月20日:M6.4 ■2月26日宮城県沖M4.9
2015年10月20日:M7.1 ■10月21日福島県沖でM5.5

案外あたっている…?ともいえる気がする
とはいえM5以上の地震は日本では結構あるんですよね。
なのでこれを機に一応防災グッズの備蓄を確認するぐらいは
したほうがいいのかもしれません。

■おわりに

バヌアツの法則が当たらなければ良いのは確かです。
ですが備えあれば憂いなしとも言いますし
いつもより少しは気をつけた方が良さそうです。
時期的にGW直撃しそうでちょっと怖い。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA