ローソン従業員が客のポイントを不正取得。店舗の場所は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ローソンで従業員がPontaカードを使って
ポイントを不正取得したようです。

ポイントの不正取得っていうと
ものすごくハイテクなことをしてポイントを取得したのか!?と
思ってしまうのは私だけでしょうか。
きっと私だけなんでしょう。

■ローソンでどのようにしてポイントの不正取得をしたの?

では実際どのようなことをしてポイントの不正取得をしたんでしょう。

Pontaカードはローソンによく行く人なら知ってると思いますが
ローソンのポイントカードですね。名前も似てますし。
大体レジにいくとポイントカード持っていますか?と聞かれますよね。
私はたまにローソン行くぐらいなのでPontaカードは持っていません。

いえ、実は前持ってたんですけど
カードの表面が剥がれてしまって
新しくするのもなんだかなぁ、と思って放置してます。
持ってないのに毎回聞かれるのも面倒なのでまた作ろうかと思ったり。

さて、本題の不正取得の方法ですが
前述のように会計の前にPontaカードがあればお客が提示。
そしてPontaカードを会計の際に通してポイント付与、という形。

この時にお客がPontaカードをもっていない時に
店員が店員自身のPontaカードを使って
支払いはお客、ポイントは店員に付与という形になったわけですね。

それを不審に思いレシートを貰ったそうで
レシートがツイッターにアップされています。

画像をアップした人は
Pontaカードを提示していない、というか
そもそも所持していないのにポイントが4,698とすごい数に。
この約5,000ポイントはほとんどお客のなのかなぁ。

自分で普通に取得したポイントは少なそうです。
今まで常にやっててばれなかったかんじなのでしょうか。

■お店の場所は?

レシートに住所がのっていたので簡単にわかるんですよね。
ほんと悪いことは出来ない世の中です。
さてさて、どこかというとこちら。

ここよく見ると南東に富山県警本部があります。
とはいっても高速道路の交通警察分駐隊ですが。

近くにそんなお店もないので交通警察の方も
度々ローソン利用してたんじゃないかなあという立地。
そんな場所でポイントの不正取得というのもなかなか度胸があるというか。

レシートには時間もきっちりあるから誰が不正取得したかすぐわかって
一発で特定できちゃいますね。
ちなみにローソンのHPで経緯が発表されていて2月6日づけで退職しているそうです。

こちらの店にはPontaカードでポイントを不正取得した従業員は今はいないようです。
これからはPontaカードに関してはとても厳しく指導が行われるだろうし
逆に他の店よりそこらへんはクリーンになりそうな気がします。

■まとめと感想

■2月4日:ポイントを不正取得した証拠のレシートがツイッターで掲載
■2月5日:まとめサイトでまとめられ、問い合わせがローソンに来る。当該店舗で調査
■2月6日:ポイント不正取得をした従業員と面談。事実と確認し退職。
■2月8日:以上の出来事をがニュースになる。

さて、ローソンのHPで従業員への教育を再徹底するという方針がしめされていました。
こういう前例が起こると手順がガッチガチに固まってすごく面倒になるんですよねぇ。
ただでさえコンビニ店員ってやることが多いのに更に面倒になりそうです。

その面倒というのが店員だけで済むものならまだいいんですけど
客まで面倒に感じるものになると誰も得しない悲しい結末に。

たとえばレシートは今までは要らなかった場合はその場で捨ててもらってましたけど
マニュアルにポイントを不正取得していないのを示すために
レシートは必ず渡すこと、となったら
いや私はレシートいらないから!って人にとっては面倒になりますよね

よく行くコンビニだと何も言わなくても
レシート出さないでいてくれる馴染みの店員とか他のコンビニではいますけど
こういうのが起こったらそういう馴染みの人でもイレギュラーな対応は許さない、とか
そういうのになって堅苦しくなってきそうだなぁと不安。

最初はわりとゆるいルールだったとしても問題が起こる度にルールをちょっと付け足すと
凄いギチギチになるんですよねぇ。誰も得しない事件でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA