舛添要一都知事の会見の報告書の中身がヤバすぎ!違法性はないけども

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

佐々木善三と森本哲也弁護士という
第三の目をバックに挑んだ舛添要一都知事の会見

色々と物議を醸す報告書を
実際に見ることができます。

今回は舛添要一都知事の会見で
実際に使用された報告書の中身と
ちょっとこれどうなの?と
思う内容について見てみましょう!


 

【スポンサーリンク】

 

■舛添要一都知事の会見の報告書

舛添要一都知事の会見の
報告書全文はこちらとなっています。

報告書によると
舛添要一講演会などの政治資金の支出内容について調査し
適法か、適法でも政治的道義的観点から
適切かの判断を目的
としています。

調査方法では佐々木善三と森本哲也弁護士以外にも
二人の弁護士が居たようです。
名前は描いていませんが
同じ事務所の弁護士の可能性は高そうですね。
 

【スポンサーリンク】

 

■報告書でおかしな点

それでは舛添要一都知事の会見の報告書で
個人的に気になったところについてみてみましょう。

■美術書・美術展カタログの件について

知識習得の一環として
美術書やカタログを購入していたとのことですが
趣味ではあるもののその知識を政治活動に活かしているので
政治資金を使っても不適切ではないし違法でもないらしい。

■ピザ窯の作り方やそば打ちに関する本について

舛添政治経済研究所が所有する別荘には
舛添要一都知事が、ピザ焼き用の窯を作っていました。
そしてそば打ちの道具も揃え、自らそばを打っていたとのこと。

上記は上記設備で出来た食べ物を支援者に振る舞い、
政治談義をしていたため政治活動に役立っているそうです。
趣味の範囲が強いため避けるべきではあったが違法ではないそうです。

■時代小説・ミステリー小説について

当時映画化されるなどしていた小説なので
話題作りのために購入したそう。
こちらも適切ではないが違法ではないそうです。

■コミックやクイズ本について

クレヨンしんちゃんやイナズマイレブン
クイズ本、児童書を政治資金で購入しましたが
コミックやクイズ番組が実際に教育に悪いか
確認するために購入したそうです。

家族と同伴した際に購入し、
子供に人気の作品の本を買ってはいますが
適切とはいえないが違法ではないそうです。

■書の購入について

舛添要一の書道は
政治家としての実利・実益を兼ね備えているため
政治活動と関わりがあり、不適切と言えないし
もとより違法ではない
そうです。

ちなみに高いものですと一つ34万とかします。
それをものすごい数購入しています。

私物化しているのでは、という事については
東京都町に搬入し執務室や応接室、
廊下などに展示しているため
私物化はしていないが批判を招きかねないため適切な処置をするそうです。

他にも色々と突っ込みどころ満載
舛添要一都知事の会見で使われた報告書でした。

■おわりに

適切ではないが違法ではない、
という表現が多く見られました。

後は趣味ではあるが政治に活かしているので
問題はない、というフレーズですね。

それが適切というならすべての会社は
社員の趣味も、趣味でリフレッシュして仕事に活かしているため
お金を出しても問題ない、となるのではないでしょうか。

もちろん当然そんなことはありません。
何が適切か不適切かを判断するのは
第三の目ではなく都民なのでは。

ただ、個人的にはこの舛添要一都知事の会見の報告書は
わざと突っ込みどころを多くしてるのではないかなと思ったり。

つつかれてもそこまで痛くないところをあえて晒して
絶対突かれたくないところを隠しているような…?
木の葉を隠すなら森の中、という感じで
もっと何かありそうな気がするんですよね…。

【関連記事】

舛添都知事が第三者の目として呼んだ 切り札とも言える弁護士。 その弁護士の名前は佐々木善三でした。 では一体佐々木善三とはどのような経歴なのか? それについて見てみまし
舛添要一都知事が第三の目として 調査を要請した弁護士の一人の森本哲也弁護士。 今回は森本哲也弁護士はいったい どのような経歴かについて見てみましょう!
 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. より:

    >ピザ窯の作り方やそば打ちに関する本について

    >出来た食べ物を支援者に振る舞い、
    >政治談義をしていたため政治活動に役立っている

    金を取って販売していたのなら、費用はその売上から賄うべきで、公金から出すのは公私混同
    ただで飲み食いさせていたのなら公私混同したうえで買収だ

コメントを残す

*

CAPTCHA