二階俊博の息子と秘書の長田の評判がヤバイ!?自民幹事長になるが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

谷垣禎一幹事長がサイクリング中の転倒したことにより
幹事長続投が難しいため幹事長になる二階俊博

今回はそんな二階俊博の息子や
秘書の長田についてみてみましょう!


 

【スポンサーリンク】

 

■二階俊博について

名前:二階俊博(にかいとしひろ)
生年月日:1939年2月17日
所属政党:自由民主党

過去には運輸大臣、
経済産業大臣などを経験しています。

そして現在の役職は以下のとおり。
自由民主党和歌山県支部連合会 会長
自民党政務調査会国土強靭化総合調査会 会長
自民党総務会長

今回の交代から
自民党幹事長になるということですね。

■二階俊博の息子

二階俊博の息子は二階俊樹。
三人兄弟の長男で、
父親の二階俊博の元政策担当秘書をしていました。

そしてそんな二階俊樹ですが
実は二階俊博の地元である和歌山県御坊市長選挙に
2016年6月の市長選に出馬。
しかし現職の柏木征夫市長に選挙で負けています。

現職の市長は2012年の選挙戦では
二階俊博の支援を受けていましたが
なんとも皮肉な結果に。

そしてそんな二階俊博の息子の二階俊樹ですが
もともと評判がかなり悪かったよう。

どうやら沸点がかなり低いようで
食事などに行き不手際があった場合に
『二階なんやわかっとるんか』などと声を荒げてしまうそう。

そのような経緯があって柏木征夫市長は
二階俊樹が市長になるのは阻止しないといけないと思い
二階俊博に恩はあるけれど選挙に出たという。

もともとは柏木征夫市長は二階俊樹がでなければ
そのまま引退のつもりだったという。
それだけ二階俊樹が市長になることに危機感を持っていたようです。

ちなみに開票結果は柏木征夫は9375、二階俊樹は5886。
それなりの差となっています。

これには二階俊博が自分の選挙よりも
息子である二階俊樹の選挙に力を入れて
街頭演説を積極的にし、地元の有力者に電話をかけるなどをした事が
逆に反発を招いたという見方も…。
 

【スポンサーリンク】

 

■二階俊博の長田秘書が起訴されていた

実は二階俊博の政策秘書である長田武敏が
政治資金規正法違反の罪で略式起訴されています。

これは準大手ゼネコンの「西松建設」が
二階俊博への企業献金900万円を
個人献金に偽装していた問題です。

長田政策秘書は二階俊博が
全幅の信頼を寄せる政策秘書で
仕事ができて切れ者と、かなりの高評価を受けています。

他の秘書は書類上だけで実際に会計を任されていたのは
長田秘書だけだったという。

とにかく顔が広く、重要な場面には必ず顔を出していて
自らのパイプを用いて中央省庁に取り次ぐなど
世話好きで細かくやるタイプ。
そして地元業者にも仕切りをしていて

大規模工事は長田秘書に話を通すため
下請けをしたい場合は長田秘書に会うために東京に行っていたという。
国土交通省関係者は長田秘書イコール二階俊博と言われるほど。

二階俊博も長田秘書に対しては以下のように発言。

「秘書は軽率だったと思うが、苦楽を共にした家族同然の者。
今後こうしたことがないようにしたい」

■おわりに

二階俊博が自民党幹事長になりますが
地元での息子の市長選の敗北もあり
地元での求心力は低下していると言わざるを得ません。

幹事長になることで
再び強い影響力を発揮するようになるのでしょうか。

もし影響力を取り戻したと判断したら
二階俊博の息子の、東京で秘書を務める
三男が衆院に出馬をする可能性もあります。

しかしここで長男に引き続き
三男まで落選してしまったら
二階俊博にとっては後継者候補の息子達にとっては
かなり厳しい状況になってしまいます。

そのためしっかりと幹事長時代に
地盤を再度固めることが重要では有りますが…。
二階俊博が頑張っても息子達自身の評判が好転しないと
どうしようもない気がします。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ʕ •́؈•̀ ₎ より:

    二階の息子は韓国や中国で立候補したら賄賂で勝てそうだな。

コメントを残す

*

CAPTCHA